婚活女性はM多い?婚活サイトにみる女性が望む3つの条件

クリスマスを前にして彼氏彼女を創らなきゃと思ってしまうこの季節。合コンや婚活をはじめる人も増えているんじゃないでしょうか。男性に望む条件は年収最低800万円以上!なんて世間の話題になる婚活女性もいる一方、実際に婚活する女性がなにを望んでいるのかを婚活サイトfriggの協力のもと調べてみました。


■ 年収は400万円以上

まずは気になる年収ですが、冒頭で紹介した最低800万円以上!と回答した女性はわずか5%。5%もいるっていうのも驚きですが、実際のところ女性が望む希望年収は400〜600万円が最も多く35%でした。

サラリーマンの平均年収が409万円(平成23年度)ということを考えると、婚活女性の多くが平均もしくは平均より少し上を望んでいる事がわかります。

■ 学歴は大卒以上

男女問わず婚活サイトを利用しているユーザーの72%が大卒・大学院卒という結果に。一方で、高卒・専門卒・短大卒はわずか17.5%。高学歴であればあるほど婚活をしているという結果でした。

そんな中、女性が相手に望む学歴は『大卒が望ましい』が51%という結果に。大卒の女性を望む男性が16%だったのに対して、極めて高い数字といえます。高学歴とはいわないまでも旦那には大学は卒業しておいてほしいという想いの現れなのかもしれません。

■ Sが好まれる

もっとも驚きなのがこれ。男性に求める性の嗜好性としてSが19%(どちらかといえば好む含む)という意外な結果に。一方で相手にMを求める女性は0%でした。

婚活をしている女性は積極的というのをイメージしがちですが、男性にはやっぱり男らしくあってほしいとの現れなのかもしれませんね。

婚活は昔からある三高(高学歴、高収入、高身長)というステータス重視から、三手(手伝う、手を取り合う、手を繋ぐ)や三低(低姿勢、低リスク、低依存)な人を好むようになったといわれていますが、男らしさを求めるといった部分は残っているようです。

次の記事

「女性が知るべき婚活男性の傾向とは」

前の記事

「婚活データが語る こんな女性は結婚できない 3つの特長」

■取材協力:ソーシャル婚活サイト frigg (http://frigg.lv)

    
コメント