ダメンズをふるいにかける7つのチェック項目! デキる女性の婚活術!

世にある「モテ術」は、たくさんの男性に愛されるように考えられた最大公約数を狙うテクニックです。誰にでもモテる反面、二流、三流のダメンズもたくさん寄ってきます。

女性を若さやキレイさでしか判断しない二流、三流の男は切り捨てて、あなたの本当の魅力をわかってくれる男性にターゲットを絞るのがデキる女性の婚活術です。

では、どうすればダメンズをふるいにかけることができるのでしょうか? 合コン500回以上、3,000人以上の男女の恋愛分析をしてきた合コンアナリスト松尾知恵さんに、「ダメンズをふるいにかける7つのチェック項目」を聞いてきました。


ダメンズをふるいにかける7つのチェック項目

恋愛はどんなレベルの男を引き寄せるかでほぼ決まります。二流、三流男を引き寄せてしまうリスクを診断してみましょう。あなたはいくつの項目に当てはまりますか?

  1. 男性の前でつい自分らしさを引っ込めてしまう。
  2. オトコに幸せにしてもらいたい「ぶらさがり思考」を持っている。
  3. 毎日が退屈でつまらない。恋をして別の私になりたい。
  4. 彼の前では自分のことはしゃべらず、聞き役に徹している。
  5. 自分が好きかどうかより、男性が気に入りそうな服を選ぶ。
  6. 何が食べたい? と言われると「あなたの好きなものでいい」と答える。
  7. 合コンやデートでは最初から最後までずっと料理を取り分けている。

4つ以上当てはまったら、要注意です! 「寄ってくる人はいるけれど、どれもタイプじゃないのよね状態」に陥っていませんか。この7項目に共通するのは「男性に気に入られるために、相手を優先している」ということです。

これが、婚活でうまくいかない女性の共通パターンです。キレイな子と付き合えればいい二流、三流のオトコは、自分の都合に合わせて何でも言うことを聞いてくれる都合のいい女性を好みます。

7. なぜ合コンやデートで料理を取り分けてはいけないか

合コンやデートでは男性に対して料理を取り分けるといいと言われています。確かに、料理を取り分けたほうが一見よさそうな気もします。しかし、得点稼ぎのために、料理の取り分けにばかり気をとられ、肝心のあなたの魅力を伝えることを忘れてしまっては、せっかくの出会いの場でウェイトレスになってしまったのと同じです。

一流のオトコにとっては、料理を取り分けてくれるだけの女性より、将来のことや夢中になって取り組んでいることについて、時間も経つのも忘れて会話できる女性のほうが、ずっと居心地がいいのです。

それに、合コンで隣の男性と会話が弾んでしまって「ごめんなさい。つい話に夢中になって気がつきませんでしたっ!」くらいが印象をあげます。ちょっと気が利かないぐらいのスキがあるのがちょうどいいんです。

「寄ってくる男性は外見やスタイルしか褒めてくれない」
「ありきたりな日常会話しかしない」

というのであれば、あなたの本当の魅力がまだ表面的な部分しか伝わっていないのです。キレイな女性ほど、自信過剰なナルシスト男や遊び人が寄ってくるので、きちんと男を選ぶ目を持たないと回り道をすることになります。

二流・三流のオトコを遠ざけたかったら「気に入られるために自分を押し殺す」ことをやめましょう! その他大勢のどうでもいい人にモテるより、たったひとりのパートナーを探しましょう!

「量モテ」より「質モテ」を狙うことが大切です! もっと恋愛情報を知りたい人は、松尾知恵さんの新刊「最高の自分で最高の相手をつかまえる!」を読んでみてはいかがでしょうか?

次の記事

「あなた「モテ損」していませんか? 「男断捨離」をしよう!」

前の記事

「美人で仕事もデキる女性ほど婚活難民になりやすいという事実」

参考本

「最高の自分で最高の相手をつかまえる!(松尾知枝)」

    
コメント