アヒル口が好印象になる理由とは?

女の子がアヒル口をすると男子からのウケがいいですよね。実際アヒル口をしている女の子はとても可愛らしく見えます。実は、アヒル口には好印象を与える要素がたくさん含まれています。アヒル口がなぜ好印象になるのか説明します。


■アヒル口って何?

アヒル口には、4つの特徴があります。

  • 1. アヒルのくちばしのような形をした口のこと
  • 2. 口角が(唇の両端)がキュッと上がり、口先がやや突き出たような状態
  • 3. アルファベットのWのようにめくれ上がった形をしている
  • 4. 2000年代に登場した有名人(上戸彩さん、田中美保さんなど)に多い

■アヒル口を見て何を感じるのか?

人の感情には「喜び、悲しみ、怒り、嫌悪、恐怖、驚き」6パターンがありますが、ポジティブな感情は「喜び」だけです。アヒル口は好印象を得やすい表情なのです。喜びを表す笑顔は大きなパーツである口で識別できますが、怒りや悲しみは、目など細かなパーツまで判断しないと識別できません。口は大きなパーツのため、一瞬で相手に感情も伝わります。口を利用しているアヒル口は笑っているように見えるため、好印象を得やすくなります。

■アヒル口は記憶に残りやすい表情

記憶に残りやすい3条件として、

1. 知識

覚えたいことの周辺知識を持っている

2. 環境

覚えたときと同じ環境だと、思い出しやすい

3. 感情

危険や快いなど感情を伴うと記憶に残る

という傾向があります。これをアヒル口にあてはめると、

  • 1. アヒル口の有名人が増え、メディアで取り上げられた(知識が増えた)
  • 2. アヒル口の有名人が増え、真似する人も増えた(環境が整った)
  • 3. アヒル口はポジティブな印象を与える(感情を刺激する)

好印象が得られるように、アヒル口を実践してみてはいかがでしょうか?

「なぜアヒル口に惹かれるのか(野村 理朗)」の詳細を調べる

    
コメント