なぜ日本人はアヒル口に萌えるのか その理由を科学的に調べてみた

アヒル口をしている女の子を見ると萌える!といった男の子も多く存在します。なかでも特に日本人男子はアヒル口に萌えやすい傾向があるようです。なぜ日本人はアヒル口に萌えるのか、科学的に調べてみました。アヒル口に萌える理由を科学的に紹介します。


■アヒル口を見て何を感じるのか

アヒル口は笑っているように見えるので、相手にポジティブな印象を与えます。口は大きなパーツなので、一瞬で相手に感情も伝わりやすいもの。アヒル口は幼児性の特徴とも言われています、日本人にとって魅力的な女性の特徴は、赤ちゃんに近い幼児性を持った顔です。魅力的な顔に見えやすく、かつポジティブな印象を受けるアヒル口を見ると、日本人は「萌え」るのです。

■アヒル口はなぜ萌えるのか

アヒル口のキーワードである「萌え」とはなんでしょうか。萌えとは「○○萌え」などパーツ、衣装、態度などにポジティブな感情を抱くことです。小説やアニメで人気のキャラクター、涼宮ハルヒもすねるとアヒル口になるのが特徴的です。

■美人を見るとドーパミンが出る

ドーパミンとは、やる気を出したり、苦痛を和らげる神経伝達物質。報酬や達成感を得ると、脳内の線条体がドーパミンを分泌するのですが、美人(二次元、三次元に関わらず)を見ただけでも、ドーパミンは分泌されます。

■なぜ二次元に萌えるようになったのか

キーワードは「自己完結」です。

萌え要素を見ても、ドーパミンが分泌される

二次元は萌え要素じっと見ていても、気持ち悪いとは言ってこない

現実の女性は同じところをじっと男性に見られたら、嫌悪感を感じる

男性は二次元対象なら、嫌われることなく快感を得られる(ドーパミンを分泌)

つまり萌えるとは、一方通行で自己完結した快感情のこと

現代の男性に草食系が多いのも、欲望が薄れているのではなく欲望を自己完結しているのではと考えることができます。

■日本人は萌えやすい人種

日本人には、セロトニン・トランスポーター遺伝子という遺伝子があります。この遺伝子にはss型、sl型、ll型の3つがあります。日本人の6割がss型のタイプで、ss型の特徴は、対人関係を重視し対立を避ける、好きなものに愛着を感じやすい、という傾向があります。

愛着を感じること=「萌え」と考えると、日本人はそもそも萌えやすい人種であったということができます。

日本人がアヒル口に萌えるのには、上記の理由があったからです。あなたはアヒル口に萌えますか?

「なぜアヒル口に惹かれるのか(野村 理朗)」の詳細を調べる

    
コメント