なぜ佐々木希より壇蜜がモテるのか? 美人過ぎるとモテない理由

美人だけどモテない女性っていますよね。モデルのような美人より、ちょっとぽちゃっとしているカワイイ系のほうがモテている。今回は、なぜ佐々木希よりも壇蜜がモテるのかその理由を婚活アナリストの松尾知枝先生に取材しました。


佐々木希は超美人

テレビCMで引っ張りだこの佐々木希さん。すっごく美人です。それに引き換え、檀蜜さんのあの吸い寄せるようなオーラと言ったらすごいですよね。ドラマ「半沢直樹」でも、決して上手とは言えない演技でしたが、あの迫力は他の女優さんたちに決して負けていなかったです。

なぜ壇蜜はモテるの?

でも、檀蜜さんって、キレイで色っぽいですけれど、よくよく見て見るとボディバランスはそんなに完璧ではありません。身長は160センチないですし、顔も一つ一つのパーツを見ると意外に地味。それなのになぜ、あんなに色っぽいのでしょうか?

グラビアアイデルには、壇蜜さんより完璧ボディの人がたくさんいます。なのにどうしてでしょう。お人形さんのような完璧なルックスの佐々木希さんより檀蜜さんの色気に夢中になってしまいます。

以前、ロンドンハーツの有吉進路相談室でも、有吉先生がグラビアポーズの技術が身につくにつれ、そそられなくなると言っていました。素人っぽさも大切なんです。

美人より色気

「どんなに美人でも色気がないと、そそられない」

そう、美人かどうかより、色気があるかどうかが重要なんです。つまり、モテるかどうかの決め手は美人かどうかより色気なんです。佐々木希さんは超美人だけど、色っぽいかと言われれば、そうでもないですね。

(取材したインタビュアーも、佐々木希が一番のタイプですが、正直付き合うよりも遠くからただ眺めていたいです)

こんな男性の意見もあります。

「うーん。佐々木さんは美人過ぎちゃってあちらの世界の人って感じ。なんか、生身の人間としてのリアリティがないんだよね。檀蜜はもっとうちらに近い。リアリティ、息遣いが感じられる。だからそそられる。ちょっと影があるのもいい。恥じらいがあって。」

完璧なモデル体型でもほら、私ってナイスバディでしょってバーンと見せられると、逆にそそられませんよね。ちょっと、ぽちゃっとしてそれを気にして毛布かぶっちゃう女の子の方が脱がせたくなりますよね。

色気の正体

色気の正体は

「リアリティ」
「恥じらい」

です。美人過ぎる女性に限って、恋に縁遠い理由がこれです。美人な女性特有の「私、キレイでしょ」オーラが男性の征服欲を萎えさせてしまうのでしょう。

夜のシーンでも、ずっと同じ顔をしていそうで変わり映えしない、お面のような美人の顔がそこにあるだけ。美人過ぎちゃうと夜の顔が想像できません。だから、妄想が膨らまない。キレイだなとは思うけど、ただそれだけ。リアリティのある女性はいろんな顔を見せてくれます。

少し困ったような顔
ドキッとしつつ、うれしそうな顔

いろんな複雑な顔を見せてくれるから、もっと知りたくなるんです。

「色気の基準」とは男の好奇心が掻き立てられるかどうか

女性はスキのない完璧美人が好きですが、恋愛に限っては逆効果になることが多いです。逆に言えば、完璧じゃなくていいということです。ちょっとポッコリしたお腹も小さい胸も気にしなくていいんです。

「ちょっと崩れている方が逆に男はそそられます」

カラダに悩みがあった方が、女として自然な恥じらいが生まれるから。女性にとってみればこれはすごい朗報ですね。

色気を出そう!

若作りして痛い女になるより、色気です。コムスメに勝とうと思ったらまず「色気」です。ただ肌を見せればいいってものでもなくて、恥じらいから生まれる色気。品の中にふと垣間見える色気こそ女性が目指していく理想形と言えるでしょう。恋の一次試験をパスするには色気が大切なのです。

美人なことが原因で、恋愛がうまくいかない人は、松尾先生の著書「最高の自分で最高の相手をつかまえる!」がおすすめです。デキる女性が、モテない理由、運命の相手を見つける方法がわかります。気になった女性は、ぜひ読んでみてくださいね。

次の記事

「仕事ができる女性はモテる? モテない? デキる女ほどオス化しています!」

前の記事

「土曜日の女子会が男を遠ざける!? 女子会が男運を下げる理由」

参考本

「最高の自分で最高の相手をつかまえる!(松尾知枝)」

    
コメント