モテる男は会話が違う! 女性から好かれる男性になるための会話方法

あなたの周りに、特別容姿が優れているわけでもないのになぜか女性から好かれる人はいませんか? そんな男性は実はちょっとした会話の中でも女性から好かれることをしているのです。女性から好かれる会話のコツとは一体何なのでしょうか。今回は、女性から好かれる男性が実践している会話のコツを紹介します。


■事実よりも気持ちを語る

女性は男性よりもよっぽど気持ちに敏感です。そのため、自分の気持ちを語ったほうが例えば、映画の話をするときでも、映画好きの男性同士なら「監督が〇〇で~」と話が盛り上がることがあるでしょう。けれども、女性はそんなことは重視していません。むしろ、会話を盛り上げるには、「あのシーンが良かった。〇〇のように思った。」などと自分の気持ちを語った方が良いのです。

■女性の愚痴にはどうするのか?

女性が愚痴を言ってくるときの対応にも注意が必要です。親身になって、アドバイスをしてしまいがちですが、女性が求めているのは、同意してくれることに他なりません。まずは、相づちを打って、「うんうん」と聞いてあげましょう。さらに状況を詳しく聞いてあげるということが重要です。一歩進んで、状況がわかった後、一緒に考えて、一緒に怒るという共感をすると女性と仲良くなれるでしょう。

■苦手なものは隠さず打ち明ける

ついつい女性にいい格好をしてしまうと、苦手なものを隠そうとしますが、苦手なものは隠さずに打ち明けてしまいましょう。万が一、相手が得意であれば、手伝ってもらい、手伝ってもらったら「ありがとう」「すごい」と素直に気持ちを伝えてあげましょう。相手からすれば得意なことをしただけなのに、褒められるので悪い気はしないものです。

■会話が途切れそうならマジカルバナナゲームで会話する!

会話がそもそも続けられない人もいることでしょう。そうした場合には、マジカルバナナゲームの容量で会話をするのが良いでしょう。マジカルバナナゲームとは、「〇〇と言ったら△△」という言葉をリズムに合わせて続けるゲーム。

相手が「寒いですね」と言えば、「寒いといえば…」と連想して会話を続けてみましょう。女性との会話が途切れない人は、会話の中で自然と連想をしているからなのです。最初に話していた内容と関係のない会話を結果的にはしていたんてことはざらにあることです。

女性から好かれる男性の会話は、同性同士の会話でも応用可能です。一緒にいて会話を楽しめる関係を築けるように普段から心がけたいものですね。

次の記事

「普段の会話はモテにも繋がっているというだけの話 -オジ様たちの口説きテクニックから-」

前の記事

「「俺たち意識」を作り上げてモテる方法」

参考本

「女性からなぜか愛される男のちょっとしたコツ(恋愛マニア)」

    
コメント