続くお笑い芸人の熱愛報道! お笑い芸人に学ぶモテる会話術

事務所側は否定しているものの、今をときめく大人気モデルのローラとくりぃむしちゅーの有田の熱愛報道が世間を騒がせました。相変わらず芸人は女性にモテるようです。確かにTVでも面白いお笑い芸人たちは会話をしながら相手を楽しませており、女性にもモテるというのは分かる気がします。お笑い芸人はどうしてあそこまで会話を面白く出来るのでしょうか。その理由を考えていきましょう。


■話の聞き方

お笑い芸人はコミュニケーションの達人。聞くことも上手いものです。例えば、会話の際話題を振られた時は、話を投げかけた相手の気持ちを探ることで、返してほしそうな言葉を投げ返してあげるのです。また、ちょっとしたことであっても上手に驚きを示し、相手の出してきた話題に関心がある姿を見せます。こういった点がテレビでは「リアクション」として現れていますね。他にも、相手との距離感も重要になってきます。話が進むにつれて、身体を前に倒したり身を乗り出すなどして相手との距離を近づけていきます。そして、驚くところで後ろに下がります。こうしたリアクションも効果的なのです。

■笑いの起こし方

笑いの2つの要素と言えば、もちろんボケとツッコミ。両者をどちらも使い分けることができるようになれば、笑いも起こせるはず。ボケというのは、普通の予想から考えると違和感のある行動をとること。一方、ツッコミとは、ボケがとった違和感ある行動や言説を指摘してあげることです。これを話すテンポを変えてみたり、声に強弱をつけてみたりと、あらゆる表現技法を用いて、使えるのがお笑い芸人なのです。

■仕切りのテクニック

お笑い芸人は場を仕切ることにも長けています。例えば全体の進行を考えて、自分から話題を振ったり、話をまとめに入ったりといった具合で全体を仕切るることができます。そして周囲を飽きさせないように笑いをとることが出来るのです。そこでは、みんなを会話に参加させ、全員を楽しませるのです。

そこまでイケメンでもないのに会話術で女性を喜ばせるお笑い芸人。もしモテたいと思うのならば、彼らに学ぶ点は多いのかもしれませんね。

次の記事

「これで俺もリア充に 元・カリスマホストが明かす女性と親密になるため会話の秘訣」

前の記事

「普段の会話はモテにも繋がっているというだけの話 -オジ様たちの口説きテクニックから-」

参考本

「一流芸能人がやっている ウケる会話術――場を盛り上げ相手を楽しませる話し方(難波義行)」

    
コメント