これで俺もリア充に 元・カリスマホストが明かす女性と親密になるための会話の秘訣

どうしたら気になるあの女性と仲良くなれるのかな?と悩んだことが男性ならば一度はありますよね。今回は元・カリスマホストが明かすそんな気になる女性と親密になれる誰でもできる簡単な秘訣をご紹介します。非リア男子は必見の内容です。


■会話の基本は、相手の中に眠る宝を探すこと

会話の基本は、女性と自分が共有できることを探してあげることです。会話から女性のここがいいなというところを見つけてあげましょう。見つけられるようになると女性のいいところをもっと引き出せるように会話をしたいと自然に思えるようになっていきます。

■好きなものに興味を示す

同じものを頼んで飲んだり食べたりするだけでも、女性は好意を持ってくれます。もしも気になる女性と同じテーブルに座ったら、同じ飲み物を注文してみましょう。「君も好きなんだ。実は僕もそれが好きなんだ、偶然だね」とうまくいけば会話のきっかけにも使うことができます。また、もっと女性と親しくなりたいなら、女性の趣味を見つけましょう。もし自分が興味がないことでも時間を見つけて勉強してみましょう。「実はこれに興味があって、僕も今調べてみんだけど」と切り出すだけでも、もっと二人で一緒に話せるきっかけが増えます。

■癖を見つけ、動作や口調を真似る

わざとらしくない程度で女性の動作や口調を真似てみましょう。心のバリアを減らせ、もっと近づくことができます。ただし、指摘するのはNGです。女性相手には嫌がられる可能性が高いです。あくまでも黙ってさりげなく真似をしましょう。

■同調して、たまには否定をする

話を聞くときはちゃんと聞いているよの合図である相槌を打ち、女性の気持ちに同調をしてあげましょう。女性に安心感を与え、この人ともっと話していたいなと思ってもらうことができます。ただし、女性に同調するだけのではなく、たまには否定をしてあげることも効果的です。大きな安心感とちょっとした不安の両方を与え、女性に揺さぶりをかけることで、この人はわたしのことをちゃんと考えてくれている人だなと好意を持ってもらえます。

■話すことよりも相手の話を聞く

女性はとにかく男性よりも話すのが好きです。自分をアピールしようと必死に話すのではなく会話の聞き手に回って、女性の話を大いに聞いてあげましょう。しかも自分が話すことで相手の嫌がるポイントを指摘することがあっても、聞き手に回っているときには起こりえません。

気になる女性がいる方はぜひ合コンや婚活の場で試してみてはどうでしょうか?

次の記事

「心の中のあなたは可愛いですか? ブスですか? 内面を変えてモテる女になる」

前の記事

「続くお笑い芸人の熱愛報道! お笑い芸人に学ぶモテる会話術」

参考本

「時給100万円の会話術(夕聖)」

    
コメント