モテる女性のメールは距離感が近い? 「もしかして俺に気がある?」ドキッとさせるメール術

「Aさん、今日も1日お疲れ様でした。やっぱりAさんが社内にいるだけで空気が違いますね。安心して仕事に取り組めます。さて、今日の業務報告ですが…」 僕の部下、いつもこういうメールを送ってくるんだよ。彼女、僕に気があるんじゃないかって勘違いしそうになるんだよなぁ。これはズルいメールです。そう、モテる女性のメールは距離感が近いんです!

メールの距離感を近くしよう!

モテル女性ほど、ふつうの人よりメールの距離が近いです。「好き」って直接書いていなくても、上目づかいでゴロにゃんなニュアンスが十分伝わります。これが「メールぶりっ子」です。ひょっとして俺のこと好きなのか? と思わせるのが上手です。 ビジネスメールになるほど、中身は素っ気なくなりがちですよね。また、相手の顔色を読みすぎてしまう女性ほど、礼儀正しいけれども堅苦しくて味気のないメールになりがちです。これでは、いつまでたっても距離が縮まらず、俺になんか興味ないんだろうと思われています。 うまい文章を書く必要はありません。男性をドキッとさせるメールぶりっ子のポイントは「距離感」です。

距離感が近くなるメール例

私、好きです! Aさんのそういうところ。 →たいしたことなくても2割増しでホメる。 「好きかも」「キュンとしちゃうかも」 →ラブ言葉は「かも」フラージュする。 わーい!うれしいですぅ。 →小さい「う」がポイント。 大げさにはしゃいでみる。 楽しみにしていますネ! →「ネ」や「!」でうれしさを表現する。 日頃かわいく振る舞うのが苦手でも、メールならぶりっ子できますよね? メールだけで淡い期待を抱かせて、疑似恋人のように勘違いさせることができたら大成功です。 前向きな勘違いを抱かせると恋が芽生えます! お試しあれ! 次の記事「過去の男性のことは言ってはいけない! 嘘をつくの草食男子時代の優しさです。」 前の記事「メールのシーン別! 今すぐ使いたい厳選モテメール7選!」 参考本「最高の自分で最高の相手をつかまえる!(松尾知枝)」