究極にモテる自己紹介とは!?-女性編-

合コンや飲み会では自己紹介の時間が必ずありますよね。でも、うまく自己紹介ができなくて、自己PRに失敗。結果的に誰とも話すらできなかった、なんて人も多いはず。でも、究極にモテる自己紹介のテクニックがあります。今回は女性が利用すれば究極にモテる自己紹介方法を教えます!


■モテ・キーワードを入れる

◯◯財閥や秘書といったブランドやモテ・キーワードを盛り込むと、男性の関心をひきつけやすくなります。また、ブランドやキーワードを入れつつも、ほのぼのしたエピソードを混ぜることで親しみやすさをアピールでき、話のきっかけも作りやすくなります。

「山田花子です。仕事は◯◯財閥の子会社で秘書をしています。毎日、犬の顔を見るのが楽しくて、給料の大半をワンコに注ぎ込んでしまう犬バカです」

■モテる自己紹介3つのテクニック

1. 名前、仕事、趣味などの最低限の情報は与える。

2. モテ・キーワードがあれば入れる。

  • 私立女子校、女子大卒などのお嬢様系キーワード
  • 料理教室、茶道などの大和撫子系習い事キーワード
  • ゴルフ、ジムなどのセレブ系スポーツ・キーワード
  • 秘書、受付、丸の内勤務などのブランド系キーワード

3. ほのぼのした話やトホホな失敗談を入れる。

ちょっとしたモテ・キーワードを入れるだけで、自己紹介でのあなたのポイントは大きくアップします。合コンで利用してみてはいかがでしょうか?

次の記事

「男性が女性に求める3つのタイプを知って、本命の彼女になるためにキャラ立ちガールになろう」

前の記事

「スポーツジムでモテるテクニック」

参考本

「最高の自分で最高の相手をつかまえる!(松尾知枝)」

参考本

「モテる女は7つのタイプに分けられる(水谷舞)」

    
コメント