不動産

賃貸物件を探すコツ、戸建て・マンションなど住まいを買うコツ、住宅ローンの選び方、引越しのコツなど不動産に関する情報を紹介します。

  • 香港の屋上生活は快適?

    香港といえば、世界でもっとも人口密度が高い場所のひとつです。香港は、高度に都市化がなされており、いわゆるスラムと呼ばれるような場所が存在しないように見えます。香港のスラムといえば、九龍城がよく知られていますが、すでにこの場所は解体されています。

  • 街にもランクがある?

    東京暮らしをはじめるにあたり、どの街に住むかは重要です。もちろん職場や学校への通勤通学の便を考える、家賃と相談することは必要ですが、同じ家賃でも街のイメージがまったく異なる場所もあるのです。そんな鉄道と街にまつわる事情を記したものが首都圏鉄道路線研究会による『駅格差 首都圏鉄道駅の知られざる通信簿』(SB新書)です。

  • 10年後、20年後の将来設計を考えよう

    今を懸命に生きることも大切。でも、未来は確実にやってきます。たとえ何歳になっても必要なのは、未来の自分を想像する力です。賢い将来設計は決して損にはなりません、老後はまだ先だと思っている人も、早く始めるほどおトクです。

  • 老後破産を防ぐために不労所得の道をつくる

    夢のマイホームを手に入れたのに、住宅ローンが払えなくて持ち家を手放す人が増えてきています。このような不幸はなんとしても避けたいもの。家族、これまでの人生、そして老後の暮らしを守るには、時代の波を見極める正しい目が必要です。

  • 戸建て賃貸投資で失敗しないための注意点

    戸建て一軒家のオーナーになって不労所得を得る投資法には、魅力がいっぱいです。でも、注意するべき点もいくつかあるようです。思いがけない事態を防ぐ、失敗しないための大切なポイントをお伝えします。

  • 魅力の戸建て賃貸投資、資金借り入れ法

    建てた家を担保にできる戸建て賃貸投資は、サラリーマンやOLでもできる簡単な不労所得の財源になります。でも、実際に始める時、どこで資金を借りたらいいのか…そんな不安を解決する資金借り入れ法について学んでみませんか?

  • 中古住宅を購入し、リフォームして貸すには?

    戸建て賃貸投資には、中古住宅を購入し、それをリフォームして貸すという方法もあります。でも、何から手をつけたらいいのでしょうか。ポイントは利回りをきちっと抑えること。絶対に失敗しない手順を、専門家がアドバイスします。

  • 空き家を持っている人が戸建て賃貸投資を始めるには?

    優位性の高い戸建て賃貸投資。「じゃあ、具体的にどうすれば戸建て賃貸投資ができるの?」と思っている人のために・・・絶対に失敗しない戸建て賃貸投資の始め方を、ケース別に詳しくご紹介します。

  • 銀行に毎月1万円払うと家賃が10万円入ってくる

    戸建て賃貸投資なら、月々1万円で10倍のインカムがあるという、驚きの事実をご存知ですか?にわかには信じられないことですが、マイナス金利時代だからこそ現実になったのです。知られざるカラクリの一部を公開します。

  • オーナーと住む人の夢を叶える戸建て賃貸

    アパートやマンションより、小さくても庭のついた一軒家に住みたい人は多いのではないでしょうか。でも、賃貸物件としてはまだまだ少ない状況です。戸建て賃貸投資は、あなたの安心とだれかの夢を結ぶ笑顔の投資法です。

  • 戸建てがアパマンに勝つ理由とは?

    アパマン建設会社のサービスは、一見とても便利で手堅い投資に思えます。けれども、現実に入居の需要がなければ絵に描いた餅になり、建築会社が倒産するリスクもゼロではありません。戸建て賃貸オーナーになるべき理由をピックアップしてお届けします。

  • 土地、お金、知識なしでも始められる戸建て投資

    これから10年20年と安定した需要が見込める戸建て賃貸投資。それにしても、「自分には縁がない…」と感じていませんか?土地や自己資金がないサラリーマンでも可能だというその理由に迫ります。

  • 「アパマン経営しませんか?」にだまされるな!

    少子化やマイナス金利で、アパートマンション経営に影がしのびよってきていることをご存知ですか?けれど、一軒家に住みたがる人たちは増え、建築費も大幅にダウンしているのです。賢い選択をするためのプロの知恵をお伝えします。

  • なぜ、今、戸建て賃貸投資なのか?

    老後も安定した不労所得を得られて、依然として人気の高い不動産投資。現在はアパマン投資が盛んにPRされていますが、アパマン経営で本当に大丈夫なのでしょうか。サラリーマンでもOLでも高齢者でも、誰でも戸建て賃貸投資ができるノウハウを数回に分けて公開します。

  • 実際に住んでみてわかること

    家は住んでみてはじめてわかることがあります。  実際に建てた家を訪問見学させてもらうことが、良い施工業者選びのコツです。  最後に、冒頭から一貫して述べていることですが、あなた自身が、家づくりの期間中はとことん楽しんで一緒に考え、設計士に相談し、参加すること、が大切なのです。

  • 住まいと人生格差

    東京は住む場所によって、イメージが固定化されています。中央線沿線はサブカルチャー好きな若者、東急線沿線はハイクラスな街といったものです。ですが、近年ではそうしたイメージに変化が訪れています。速水健朗による『東京どこに住む? 住所格差と人生格差』(朝日新書)には、変わりつつある東京の現在形が描かれています。

  • 木造建築のおしゃれな設計デザイン〈室内〉

    前回は、モデルハウスの立地条件、外観から玄関までの美しいアプローチをご紹介しました。  今回は、収納の工夫によって作られる美しい空間や、窓から見える景色まで考慮されたこだわり窓など室内をご紹介いたします。

  • 木造建築のおしゃれな設計デザイン〈外観〉

    具体的に家づくりのイメージの参考にしていただけるように、木造建築における丈夫かつおしゃれなデザインについて、モデルハウスをもとに具体的に提案します。  今回は、モデルハウスの立地条件、外観から玄関までのアプローチを中心にご紹介します。

  • 建築で失敗しないためのシステムとは?

    マンション、ビル、工場、病院、学校、社屋など、 あらゆる建築には、多額な資金が必要です。 知り合いだからなどという安易な理由で 建設会社や設計事務所を選ぶと、 大変なことになる場合も多いのです。 では、建築で失敗しないためには どうすればいいのでしょうか?

  • 【施工例2】地震に強い家にしたい

    ここでは実際に建てられた施工例をご紹介します。  今回の施主は、65歳男性で家族4人暮らし、地震に強い家にしたいという要望で建て替えされた家です。

1 / 12 1 2 3 4 5 最後 »