4月から消費税8%! 家賃も増税分アップする? それともまったく関係ない?

4月から消費税8%に引き上げ実施されます。そこで気になるのが、今住んでいる部屋の家賃のこと。家賃は消費税が関係あるのでしょうか? 消費税がアップしたら家賃もアップするのでしょうか? 家賃と消費税の関係をを詳しくご紹介します。


家賃に消費税アップは影響するの?

いよいよ4月より消費税が従来の5%から8%に引き上げられることになります。増税間際にいろいろ買い込んだ人も多いのではないでしょうか。我が家でも子ども用のオムツを大量に購入しました。

ここで気になるのは、「家賃に消費税アップはどのように影響するのか?」ということ。今の家賃が10万円だとすると、消費税率が3%上がれば、月に3000円ずつ出費がかさんで、1年トータルで3万6000円も支出アップ!? ……そんなことになったら大変です。

家賃に消費税はかからない!

結論からいうと、そもそも家賃に消費税はかかっていません。4月以降も消費税がかかることはありませんし、8%という数字も出てきません。

国税庁のウェブサイトには、「土地の譲渡や貸付けは、消費税の課税の対象とならない」と明記されています。4月以降も消費税アップにかかわりなく、家賃は非課税のままです。

もう少し詳しく見てみると、非課税なのは土地(地代)と住宅の家賃(共益費、礼金、更新料など含む)で、課税の対象なのは貸付期間が1か月に満たない地代・家賃、事務所や店舗などのビジネス用の賃貸物件です。駐車場も課税の対象になっています。

なお、ビジネス物件の場合、2013年9月30日までに契約を結んで4月1日以降も契約が続いている場合は、原則として従来の消費税5%が適用されます。

また、不動産屋に支払う仲介料(手数料)は消費税の課税対象となっていますので、当然4月以降は8%となります。今年の年度末は例年以上に早くアパートやマンションの賃貸契約が決まっていたとしたら、消費税アップが原因の一つだと考えられます。

消費税アップで家賃も上がる可能性

……というわけで、今住んでいる部屋の家賃は、消費税増税後も上がらないんですね、安心、安心……と思っていると、そうとも限らないので注意が必要です。アパートやマンションの共益部分の修繕や退去時の室内クリーニングなどの諸経費には消費税がかかっていますので、その分だけ家賃や共益費に上乗せされるということが考えられます。

基本的に家賃に消費税はかかりませんが、4月以降家賃が上がる可能性がないわけではありません。大家さんから「消費税がアップするので、その分家賃もアップしたい」と打診されたら、一度内容を吟味してみるといいでしょう。

    
コメント