日本一人口の少ない村は?

最近は平成の大合併なども相まって人口の少ない村というのは少なくなっています。しかし、合併をしない自治体もあり、そこには人口の少ない村があります。さらに驚くべきことに日本一人口が少ない村は東京都にあります。

青ヶ島村

青ヶ島は、伊豆諸島の南端にある八丈島よりさらに南にあります。人口はなんと2019年10月1日現在で169人しかいません。それでも、ひとつの自治体であり村長もいれば村会議員もいます。さらにこの島に関わりのある著名人といえば篠原ともえがいます。彼女自身はこの島の出身ではありませんが母親が青ヶ島出身です。

一時的には日本じゃない?

さらに、第二次世界大戦が終了後は、沖縄と小笠原諸島がアメリカの統治下に入りますが、青ヶ島も1946年1月に一時的に行政権がアメリカに入りました。ただ2ヶ月後には戻っています。それでもかなり遠くにある島であったことには変わりないでしょう。

選挙が出来なかった?

かつて青ヶ島村は通信手段がないという理由から、国政選挙および都政選挙においては選挙に参加できませんでした。しかしながら1956年には、短波による無線電話の整備に伴って、選挙に参加できるようになりました。そこに至るまでには大きな苦労があったと言えるでしょう。