安い値段の引越し業者の探し方! 引越し金額を格安にするコツ

引越しというのは何かとお金がかかるものです。そのため、引越しのポイントはどれだけ料金を安くするか、抑えるかということにあるでしょう。ここでは格安で引越しを行うコツを紹介します。引越しの値段や金額を下げたい人におすすめです。


相場を知る、底値を知る

引越しというのは、ある種、言い値のようなところがあります。業者に見積りを出してもらった場合、大体業者が最初に提示してくる金額というのは相場よりも高めの場合がほとんどです。そういった料金を言い値で納得して契約してしまうのは早計でしょう。

一括見積もりサイトの利用が便利

まずは、自分が行おうとしている引越しはどのくらいの相場であるのか、底値はどのくらいであるのかといったことを知る必要があります。引越しの値段、底値の金額を知るのに便利なのが、ネット上に存在している一括見積りサイトなどを利用すると良いでしょう。こういったサイトでは、安い順にランキングを表示しているところもありますので、利用すると良いでしょう。

必ず相見積もりする

比較サイトや一括見積りサイトを利用した場合、たくさんの電話やメールが一斉に来るので、相見積りを簡単にすることができます。「さっきの業者は●●円だったよ」と言うと、交渉しやすくなります。

日付を変えてみる

さらに引越し料金というのは日にちによって値段が大きく変わってきます。基本的に土日や祝日などは料金が値上ってゆきます。そこで、引越しを安く行うには、日付を変えて見積もりサイトを利用してみるのも良いでしょう。

季節に寄っても変わる

さらに引越しというのは、季節やシーズンによって料金は上下してゆきます。安い時期と高い時期の差は大きく変わってゆきますので、安く引越しをしたい場合には繁忙期と呼ばれるシーズンは避けた方が良いでしょう。一般的に繁忙期は3月から4月の春先のシーズン、ならびに8月の夏のシーズンであると言われています。

逆に閑散期と呼ばれるシーズンは、11月から12月、1月にかけてのシーズンであると言われています。意外にも年末年始というのは料金は安くなっていますので、候補のひとつに上げてみても良いかもしれません。

荷物の量を減らしてみる

引越しというのは運ぶ荷物の量で料金が変わってゆくこともあります。しかし、荷物の量というのはトラックに搭載できるだけの量で決まってきますので、段ボールを1つ分減らしただけで値段が下がるということはまずありません。

そのため、荷物を減らして値段を下げていく場合には、3トントラック分の荷物を、2トントラック分まで減らすといったカウントを行うようにするとよいでしょう。具体的にはかさばる家具や家電を処分することを検討すべきでしょう。

引越し料金を安くするには値段の変遷を知ること、そして荷物の量を減らすこと、相見積りで交渉することがやすい引越し業者探しをするのに大切なポイントです、

次の記事

「割引サービスを利用して引越し料金を下げるテクニック」

前の記事

「安心できる引越し業者の選び方【評判・比較を利用しよう】」

    
コメント