引越し荷物が少ない人になって引越し費用を安くしよう!【荷物が少ない人のお得プラン】

引越しは荷物が少ないほど、引越し費用が安くなります。そのため、荷物が少ない人ほど引越し料金が安くなるミニ引越しプランをうまく活用することがポイントです! 引越しの荷物が少ない人が引越し費用を安くする方法、引越し荷物が少ない人になって引越し費用を安くするコツを紹介します。


引越しの荷物が少ない人はミニプランを!

引越しの荷物が少ない人は、引越し料金が安くなるミニプランや単身パックを選ぶことができます。業者にもよりますが、通常の引越し料金よりもかなりお安くなります。引っ越しの荷物が少ない人はミニプランを検討しましょう。

とはいえ、引っ越しの荷物が少ない人はそれほど多くはありません。そこで、引っ越しで運ぶ荷物を減らすという考え方が大切になります。

引越し費用の決まり方

引越し費用というのはどのような要素で決まってゆくのでしょうか。まず引っ越し用のトラックを運転する人、荷物を運ぶ人などの人件費があります。さらに引越しの移動の距離によってトラックに必要なガソリン代や高速代などの諸経費がかかってゆきます。

さらに、引っ越し用の荷物を運ぶ量によっても値段が違ってきます。つまり引越し費用が安くなるには、スタッフの数が少なくて済む場合、移動距離が短い場合、運ぶ荷物が少ない場合などが該当するということです。引越しの荷物を少ないものにすれば、その分料金が安くなってゆくわけです。

引越しの荷物を減らす方法

引越しの荷物を減らす方法はとにかく無駄なものを処分するということにつきます。「断捨離」を思い切って実行するということです。

かさばるものの代表格といえば、CDや本ではないでしょうか。CDはデジタルデータの時代になっていますし、本当に必要なもの以外はパソコンに取り込んでしまい、処分してしまうという手はどうでしょうか。

本なども、巻数が多くなってしまう漫画などは、電子書籍化されているものが多いですので、データ版を買い直すという手もあります。さらに持っていても長い間読んでいない本も多いのではないでしょうか。

図書館にある本や、ブックオフで108円で買える本などは、手元に置いておかずに思い切って処分してしまうと良いかもしれません。

さらに家電にも目を向けてみましょう。現在、パソコン一台あれば何でもできるようになっています。アダプターを取り付ければテレビを見ることも出来ます。外付けハードディスクに録画データを保存しておくこともできます。DVD鑑賞やCDの聴取も可能です。つまりパソコンがミニコンポやテレビを兼ねているということなのです。そういった合理的な考え方で家具を減らしていくことも良いかもしれません。

服などの衣料品も、体型が変わってしまって着れなくなってしまったもの、年齢を重ねてしまったから派手な服を着ることができない、といったものはよく出てくるものです。

さらに贈り物などでもらったタオル類などもかさばりがちです。長い間使っていないものは、使い捨ての雑巾にでもしてしまい、引越しの作業に役立てるくらいでも良いかもしれません。

段ボールの数を限定する

引越しをするにあたって段ボールは業者さんから無料でもらえることが多いです。その際に、使用する段ボールの数を限定すると荷物を減らすことができます。30個なら30個に入る分しか荷物を持っていかないと自分で決意をするのです。

そうすることで引越しの荷物を少ないものにすることができます。引越し先の間取りが現在よりも狭い場合などにはなおさら有効でしょう。見積の際に業者さんが大体必要な段ボールの量を算出してくれることもありますので、そこから目標とする「断捨離」分を差し引くというのも手です。

引越しの荷物が元々少ない人はミニプランを活用し、引越し荷物が多い人は、断捨離で荷物を少なくして、引越し料金を節約しましょう!

次の記事

「家族での引越し費用を安くするコツ【荷物と時間対策がポイント】」

前の記事

「単身引越し料金を安くするコツ【単身引越しの相場は3万円?】」

    
コメント