初めての一人暮らしを成功させる引越し3つのポイント

春先は進学や就職などのシーズンであり、引越しをするのも一人暮らしをするのも初めてという人が多くいるでしょう。右も左もわからない状態において、色々と不安もあるかもしれません。初めての引越しを成功させるポイントを3つ紹介します。


1. 相場を知ろう

引越しというのは相場というものがあります。どれだけの荷物を、どれだけの人数のスタッフが、どれだけの距離を運ぶかによって値段の設定が異なってきます。

一人暮らしの場合は、よほど荷物が多くない限りは単身者用の引越しプランを利用することになります。それぞれの業者に見積もりを出してもらい検討して見ると良いでしょう。その際、値段を値切る交渉もある程度は応じてくれますので、言い値から下げる努力をしましょう。

値段はどの業者も同じようなものだったりする場合が多いのですが、引越しを行う時間やシーズンによって値段が異なってきます。基本的に業者さんが動きやすい日、週末や土日祝日を避けた日が安くなる傾向があります。時間に余裕がある人の場合、業者さんの都合に合わせていくと安くすることができます。

2. 家具、日用品は現地で買い揃える

引越しというのは荷物が少なければその分安くなります。一人暮らしに際しては、家具などをすべて買い揃える必要がありますが、これは引越し先で用意するようにすると良いでしょう。引越し前から家具を買い揃えていてはその分荷物が増えてしまうからです。

食料品や日用品などの細かい物も引越し先で買い揃えるくらいで十分です。海外に行くならばともかく、日本国内において手に入らないものはほぼ無いのではないでしょうか。引越しに必要なものは必要最低限の衣食住に必要なものくらいではないでしょうか。

ただし家電品などは、注文したその場で在庫がない場合も多いです。場合によっては1週間程度かかることもあります。理想的なのは引越し先に事前に何度か赴いて、家具を揃えておくことです。

3. 段ボールは目的別に集める

引越しの荷物を取りまとめる時に段ボールは、用途別に入れていくと良いでしょう。キッチン周り用品ならばそれだけを詰める。本とCDならば、それだけを詰めると心がけると、引越し後の整理がスムーズです。

段ボールは見た目が同じですので、内容を見極めるために、マジックで大きく中身を書いておくことも忘れてはいけません。あとから取り出しやすいようにすることが重要です。

以上、一人暮らし用の引越しのポイントをまとめてみました。引越しというのは新生活の幕開けです。後悔のない引越しをするようにしたいものです。

次の記事

「学生が引越し料金を安くするなら「学割」プランを活用しよう!」

前の記事

「事務所・オフィスの引越し費用を安くするコツ【社員共有と早めの準備がポイント】」

    
コメント