女性が引越しするときの注意点

女性が引越しをする場合には、普通の引越しを違って気をつけなければいけない点がいくつかあります。今回は女性が引越しするときの注意点を考えてみましょう。


大手業者はレディースパックを用意

基本的に引越しというのは力仕事ですので男性のスタッフがほとんどを占めます。運転手も男性ならば、アルバイトの人間も大学の体育会系風のガッチリとした体型の人間が多いです。そのため、女性の中には、男性が部屋の中に入ってくるのに抵抗があるという人もいます。

さらに、男性に荷物を運ばれてしまって、大事なアクセサリーや小物などがこわれてしまうかもしれないと憂慮する女性も多くいます。そんな心配を抱える女性ユーザーのために、大手の業者ではレディースパックを用意しているところも多くあります。

レディースパックはスタッフが全員女性ですので、細かい気遣いもしてくれることでしょう。何かと心配な人は利用を検討してみると良いでしょう。ただし通常の料金プランよりは若干高くなっています。

女性の荷物はかさばるものが多い

女性の場合、男性と比べて多くの衣料品を持っている場合があります。さらにTシャツやGパンのように折りたたみのできるものではなく、ハンガーラックにかけたまま移動することが必要なコート類などもあるでしょう。そのため、引越しの荷物の量がどうしても多くなってしまうことがあります。

訪問見積もりがおすすめ

現在、簡単な引越しは電話見積りを取って終わってしまうところが多いのですが、衣料品などを多く持っている人は、電話見積りの際にその旨は伝えておくと良いでしょう。場合によっては訪問見積りに来てもらって、正確な金額を出してもらうと、料金のトラブルが発生することを防ぐことができます。

新居での環境をチェックしよう

女性の一人暮らしというのは何かと不安要素がつきまとうものです。新居に引越したならば周囲の環境をチェックしておくと良いでしょう。できることならば、物件を決めたあとに、下見として行っておくとスムーズです。カーテンを開けると外から部屋の中が見えてしまうのではないか、最寄り駅までの道で人通りが多いルートはどこかといったことをチェックしておくと良いでしょう。

さらに引越しに際しては不要な荷物を処分することになりますが、その際、作業を急ぐあまり個人情報が特定されるようなものを出してしまわないようにしましょう。衣服や下着などもそのまま出さないように注意したいものです。

女性の引越しというのは何かと注意する点が多いので、細かい気遣いを行っていくと安全です。

次の記事

「同棲する場合の引越しの注意点【二人暮らし】」

前の記事

「建替え時の引越しの注意点」

    
コメント