遠距離の引越し費用を安くするコツ

引越し料金とは荷物の量と、引越しの距離、引越しのシーズンによって決まっていきます。そのため遠距離の引越しは、どうしても値段が高くなってしまいがちです。しかし少しでも安くする方法はないのでしょうか。遠距離引越し費用を安くするコツを紹介します。


多くの業者の見積りを取る

遠距離の引越しを考える場合、まず行うべきなのは複数の業者の見積りを取って相場を知ることです。

長距離の引越しというのは値段が高いものですが、それが本当に相場なのか、業者の言い値であるのかというのはなかなかわからないものです。そこでやるべきなのは複数の業者の料金の比較です。一括見積りサイトを利用して、複数の業者の見積りを取るだけでも値段がバラバラだったりします。

さらに引越しの相場が確定してもそこから値下げ交渉を行ったりすることもできます。その交渉の場においては他社さんはこの値段ですがいかがなのでしょうか、と交渉の材料とすることもできます。

土日祝日は避ける

さらに長距離引越しは、複数の日程に重なっていくため、土日や週末などと重複してしまうこともあります。そういった場合にはどんどん値段が上がっていってしまうので、注意が必要です。安く引越しを考えているならばなるべく平日を選ぶようにしましょう。

さらには長距離移動を得意とする業者を見つけ出すこともできるので、様々な条件を加えて検索してみると良いでしょう。

オプションサービスなどを利用する

さらに値下げ交渉のほかにも、値段を据え置きのままオプションサービスなどをつけてもらうという手もあります。値段は下げられないがオプションは付けられるという場合もありますので、交渉手段の1つとして利用するのも手です。結果的にオプションを無料とすることによってトータルの値段を安くすることができるようになります。

長距離の引越しを安くするには、まず複数の業者の見積りを取って底値、相場を知るべきでしょう。そこから、個別に料金の交渉をしていくと良いでしょう。料金は下げられなくてもオプションを無料で付けてもらうという手もあります。さらに、長距離引越しは複数の日にちにまたがるため、週末や土日祝日を避けるべきでしょう。

次の記事

「近距離・短距離の引越し費用を安くするコツ」

前の記事

「即日・当日に引越しってできるの?【夜逃げも楽勝!?】」

    
コメント