近距離・短距離の引越し費用を安くするコツ

引越しを行う場合に、値段をなるべく安く抑えたいものです。近距離・短距離の引越しであるならばなおさらでしょう。ここでは、近距離・短距離の引越しを安くするコツを紹介します。


短距離引越しの需要は多い

近距離・短距離の引越というのは以外と需要があるものです。住んでいる街というのは、通勤や通学に便利であるから決めているという場合も多いです。街は気に入っているのだけれども、物件が気に入らない。

もっと安い物件に引っ越したい、あるいは広い物件に引っ越したいという場合に、土地勘のある近所を引越し先に選ぶ人間は多いものです。そのため、近距離・短距離の引越しは引越し業者にとっては、多く依頼される案件です。

近距離・短距離引越しに向いた業者を探す

まず、近距離や短距離の引越しを安くしようと考える場合、それに見合った業者をピックアップすると良いでしょう。引越し業者というのは多く存在していますが、地域に密着した業者というのも存在します。

そういった業者は、トラック一台、あるいは軽トラック一台だけを使って個人営業で行っているような所もあります。業者の都合の合う日に引越しを行うようにすれば、その分料金を安くすることができるようになります。

荷物の量を整理していく

さらに、荷物の量を減らしてゆけばその分料金も値下がりしてゆきます。近距離の引っ越しというのは同じ間取りの物件に引っ越す場合もありますが、新しい物件が狭かったり広かったりする場合もあります。そういった新しい物件に合うように荷物を整理してゆくと良いでしょう。

近距離の引越しというのは作業時間を短くすることによって料金を下げるポイントの一つとなってゆきます。その際に、荷物の量が少なければその分、作業時間も減って行き、料金を安くすることもできます。

複数の業者の見積りを出そう

引越し料金を安くするには複数の業者の見積りを取ると良いでしょう。近距離・短距離の引越しというのは、どの業者も受け付けてくれると思いますので大手の業者ばかりではなく、地元の密着型の業者を含めて、料金の底値、相場を探って見ると良いでしょう。

他の業者はいくらまで下がっている、というフレーズを交渉材料にして値切ってゆくと良いでしょう。多くの業者と交渉する場合には、訪問見積りを行う場合ですと手間がかかってゆくものになります。そのため、ネットで多数の業者の見積りを一括で行えるサイトがあるので利用するのも手です。

近距離・短距離の引越しのコツは、地元密着型の業者を含めて複数の業者の見積りを取ることで底値を探る。引越し時間を短くすることで料金が安くなってゆくので荷物の整理を検討すると良いでしょう。

次の記事

「海外引越し、国際引越しの費用を安くするコツとは」

前の記事

「遠距離の引越し費用を安くするコツ」

    
コメント