引越し料金の支払いでクレジットカード支払いできるケース、できないケース

引越しを行う際の支払い方法は現金のみしかできないとお思いの方もいるかもしれませんが、クレジットカードの支払いも可能な業者も存在します。引越しでクレジットカードが利用できるケース、できないケースを紹介します。


現金払いだけが基本なの?

引越しの際の支払いといえば、すべての作業が終わったあとに業者さんに直接、現金を支払う場合がイメージされるかもしれません。荷物の搬入を終えて家具の設置も終わったあとに、作業の対価としてお支払いするというものです。

しかし、引越しの前後には何かと現金の出費が多いものです。アパートやマンションの入居費用の支払いもそうですし、古い家電品の処分などにも現金が必要となります。新しい家具、家電の購入や、ちょっとした小物や日用品の購入も必要となります。

そのため引越し費用だけでもカード払いができたならば良いのにと、お考えの方もいるでしょう。引越し当日までは準備などでバタバタしてしまいATMからお金を降ろしてくる時間がないという場合にもカード支払いができたら便利でしょう。

大手業者はほとんどがクレジットカード対応済

引越しのカード支払いは大手の業者はほとんどが対応しています。実際に見積もりに来てもらった際に、カード払いが可能であるかを問い合わせて見ると良いでしょう。業者さんから現場のスタッフにカード支払いの旨を伝えておいてもらえれば、いざ現場で現金支払いが必要になるといったトラブルが発生することも防ぐことができます。

カード支払いに対応している業者は、一括払いを前提としているところも多いですが、分割支払いにも対応してくれる場合もあります。今、この場でまとまった現金はないけれども引越しを行いたいという場合に利用すると便利かもしれません。

ポイント派なら断然クレジット払い

さらに引越しというのは最低でも数万円はかかる大きな買物の一つです。特典付きのクレジットカードの場合は、ポイント加算などにも活用できるため、クレジットカードが使える場合は利用し、ポイントを貯めましょう!

ただし、大手以外の業者さんや、個人でやっているような業者さんの場合はカード支払いができないところがほとんどです。各業者さんのホームページなどの宣伝を見るか、電話やメールなどで問い合わせを行い、確認をしましょう。

カード支払いに対応している引越し業者に、現金ではなくカードを用いることは失礼ではありません。気軽に利用しましょう!

次の記事

「単身引越し料金を安くするコツ【単身引越しの相場は3万円?】」

前の記事

「引越し見積もり比較サイト一覧【口コミと相見積もりを上手く活用しよう】」

    
コメント