9月、10月、11月、秋シーズンの引越しはお得か?

秋シーズンとなる9月から11月にかけての引越しはどのような状況となっているのでしょうか。前月である8月は、3月から4月にかけての繁忙期と並んで、1年の中でも引越し料金がピークとなるシーズンです。基本的に繁忙期を過ぎると安くなってゆくので9月には値段が下がるものと思われがちですが、実はそうでもありません。


なぜ9月の引越しは高いのか

ではなぜ9月に入っても引越し料金は下がらないのでしょうか。実は9月は、3月決済の会社にとっては半期締めにあたるシーズンとなります。後半の年度に向けて事業計画の見直しがなされることがあり、企業内での人事異動も行われます。そのためオフィスの移転や、転勤に伴う引越しが集中します。

9月の引越しというのは、他の月でも引越しが可能であるという場合には避けた方がいいかもしれません。引越し料金は10月から11月にかけて下がってゆくからです。

11月の引越しはお得

9月は会社の半期決済のシーズンのため料金が値下がりしません。その後、10月に入ると引越し料金はどんどんと値下がりしてゆき、11月は引越し業界にとっては閑散期になります。さらに、年末年始にかけてまでは引越し料金は大きく変動することはありません。年が明けると値上がりしてゆきます。そのため、底値は11月であるといえるので、引越しは年が明けてからにしようと、のんびり構えていると間に合いません、

9月、10月、11月の引越しは、9月が会社の半期決算のシーズンのためオフィス移転や転勤にともなう引越し案件が集中します。そのため引越し料金は値下がりしません。その後、10月から11月にかけて料金は値下がりしてゆき、11月が底値のピークとなるため11月の引越しがお得となっています。

次の記事

「休日よりも平日に引越しをすると安くなる理由」

前の記事

「6月、7月、8月の引越しはお得か? 梅雨から熱い夏にかけた引越し事情」

    
コメント