休日よりも平日に引越しをすると安くなる理由

引越し料金というのは荷物の量やシーズンによっても変わりますが、平日か休日かによっても大きく変わってきます。基本的に休日よりも平日の方が料金は安くなります。


平日の引越しが安いわけ

なぜ休日に比べて平日の方が料金が安くなるのでしょうか。それには休日に引越しが集中するという事情があります。トラックの手配などが集中するため、どうしても料金が高くなっていくのです。

さらに荷物運びなどで雇うアルバイトの給料も平日と較べて休日の方を高く設定しなければいけません。さらに休日は、平日に較べて渋滞の発生リスクも高まります。その分、引越しの作業時間もかかるし、トラックの燃費もかかってゆくことになります。このような複合的な理由から休日の引越しは高くなってゆくのです。
 

平日の引越しがお得な理由

平日に引越しの日時を設定すると、割引サービスを受けることもできます。引越し業者としては、常にトラックを動かしていた方が利益が出るわけですから、休日に較べて引越しの件数が少ない平日においては割引料金でも、引越しを引き受けてくれることが多いのです。

平日の引越しは朝や夕方といったラッシュの時間帯を除けば道も空いているので、スムーズに行うことができます。さらに、平日の昼間は仕事に出ている人も多いため、引越し作業に伴う、トラックの騒音や、荷物を運ぶ人の出入りといった行為に対してのクレームも発生しにくいでしょう。

どうしても休日でなければダメであるという場合を除いては、平日の引越しを検討対象に加えてみると良いでしょう。平日の引越しは休日に比べて料金面でも、引越作業の効率の面でもスムーズに行くことが多くあります。時間が合う場合は、平日の引越を選ぶようにしましょう。

次の記事

「即日・当日に引越しってできるの?【夜逃げも楽勝!?】」

前の記事

「9月、10月、11月、秋シーズンの引越しはお得か?」

    
コメント