引越し当日にやっておくこと

引越しにはさまざまな作業がありますが、当日にやっておくべきことも多くあります。ここでは引越し当日にやるべき作業について解説します。


スケジュールの確認

引越し当日にやっておくべきことの1つとしてスケジュールの確認があります。引越し業者の到着時間は何時頃になるのかといったことを確認しておきましょう。

その時間に合わせて、食事や引越しに必要となる品物の買い出しなどを済ませておきましょう。食事をしている最中にちょうど業者が到着してしまった、ということにならないように注意が必要です。

手順の確認

さらに引越し業者が到着したならばどういった手順で荷物を運び出すのかといった確認も行っておくようにしましょう。その場で逐次決めていくとなると作業の効率が悪くなってしまいますので、事前に決めておくようにしましょう。

さらに引越し先の物件も、家具の配置などについて事前に訊かれることもありますので、物件の間取りと家具の配置などについては大体把握しておくようにしましょう。

荷物の最終確認

引越し作業が終わったならば、積み残した荷物がないかといったことを確認するようにしましょう。

部屋の中の荷物は積み終わったが、ベランダのデッキチェアを忘れた、物干し竿を忘れた、屋外の自転車を忘れたといったこともあります。ちょっとした取りこぼしは無数にありますのでしっかりと確認するようにしましょう。

引越し当日にやるべき作業は、スケジュールの確認、および引越し先の家具の配置や荷物の運び方など手順の確認、荷物の積み忘れなどがないかといった最終確認となります。

次の記事

「引越し当日に行う「養生」って何だ?」

前の記事

「引越し前日にやっておくこと」

    
コメント