引越し当日に行う「養生」って何だ?

養生とは新築のマンションや、高級マンションなどに引越す時に必要となる処置です。ここでは引越し当日に引越し業者が行う養生について解説します。


養生とは何か?

引越し作業において、エレベーターやエントランスに、カバーがかけられている姿をご覧になったこともいるのではないでしょうか。養生とはその対策を指します。引越し先の物件でエレベーターやエントランスなどが、家具や家電を運ぶ時に傷ついてしまわないようにカバーすることをいいます。

基本的に、その場において養生の資材を設置して簡単なテープ止めなどを行うようになっています。引越しが終わったら、引越し業者が片付けて養生の資材は持って行ってくれますのでごみになることはありません。

料金はユーザー負担

養生をやるべきかいなかは、物件を契約する時の契約書に記されていることがあります。中には、養生が必要ない物件もあります。そのため養生を行う場合は引越しを申し込んだユーザーの負担になることがほとんどです。簡易の養生であれば無料のこともありますが、引越し料金とは別のオプション料金になっていることも多いので、見積りの時などに料金を確認しておくと良いでしょう。

養生とは、新築の物件や高級マンションなどに引越す場合に、床が傷つかないように保護する処理をいいます。入居時の契約書に明記されていることがありますので確認しましょう。料金は引越しを申し込んだユーザー負担になることが多いので、申し込む前に料金について確認するようにしましょう。

次の記事

「引越し業者にお礼(心づけ・チップ)は必要か?」

前の記事

「引越し当日にやっておくこと」

    
コメント