引越し業者にお礼(心づけ・チップ)は必要か?

引越しを行うにあたって気になるのが、引越し業者に対するお礼や心づけなどのチップです。これは果たして必要なものなのでしょうか。解説します。


基本的には必要ない

引越し業者へのお礼(心づけ・チップ)などは基本的に必要ありません。引越し業者のパンフレットやチラシなどにもお礼や心づけは一切必要ないと明記されている場合も多いです。日本にはチップの習慣もありませんので、サービス料はすべて引越し料金のプランの中に含まれているものだと考えるべきでしょう。

「モノ」のお礼も考える

それでも感謝の気持ちがあるという場合には、暑い日ならば冷たいものなどを渡すといった簡単なモノで気持ちを現してもいいかもしれません。基本的には感謝の気持ちを表現するものと考えるべきでしょう。それがお金である必要はありません。

荷物の量を変えない

さらに、見積りの時の荷物の量と、実際に運ぶ量が極端に違っていたという場合には、ある程度のチップを考えてみてもいいかもしれません。

ただし、見積りの時から引越しの時まで荷物の量が不要品の処分などによって減ることはあっても、極端に増えてしまうということはまずないと考えられます。そのため、こういった特例をのぞいて心づけやチップは必要ないものと考えて良いでしょう。

引越し時の、引越し業者へのお礼や心づけ、チップなどは基本的には必要ありません。不安なようでしたら見積り時に、引越し業者に確認しておくと良いでしょう。気持ちを現したい場合は、モノなどで示してもいいでしょう。

次の記事

「引越し後の片付けテクニックについて」

前の記事

「引越し当日に行う「養生」って何だ?」

    
コメント