引越し後の片付けテクニックについて

引越しの荷物を運び終えたら、引越しの荷造り荷物を片付けていくという次の作業が待っています。ここでは引越し後の荷物の片付けの方法について解説します。


生活必需品から用意してゆく

引越し直後というのはすべての荷物が段ボールに入った状態にあります。その際に注意すべきなのは段ボールを次々と開けてしまわないということです。そういったことをしてしまうと、部屋の中が荷物で溢れてしまうことになりますので、まずは生活必需品から揃えていくようにしましょう。

例えば、食器類などは引越し当日から必要となりますので、すぐに配置する必要があります。さらにバスまわり、トイレまわりの用品なども揃えてゆく必要があります。

段ボールを次々と開けない

段ボールを次々と開けていくと整理しきれない段ボールがあちこちに散乱してしまうことになってしまいます。

段ボールは1つずつ整理していくと良いでしょう。さらに、段ボールは中身を出し終わったらガムテープをはがして積み重ねていくようにしましょう。引越し業者によっては段ボールの回収を行ってくれるところもありますので利用しましょう。あるいは資源ごみの日に合わせて段ボールをゴミに出しても良いでしょう。

引越し後の片付けテクニックとして重要なものは、まずは生活必需品から取り出していくことです。その後は段ボールを1つずつ開けて、整理を行っていくようにしましょう。手当たり次第に開けていくといったことになると整理がうまくいきません。簡単な片付けテクニックですが意外と役立つのでお試しあれ!

次の記事

「引越し業者とよくあるトラブルについて」

前の記事

「引越し業者にお礼(心づけ・チップ)は必要か?」

    
コメント