引越し挨拶のお返しは必要か?

近所に新しく引越してきた人から、挨拶を受けて何か品物をもらった時、お返しは必要なのでしょうか。今回は、引越し挨拶においてお返しは必要なのかどうか解説します。


基本的に必要はない

基本的に引越しの挨拶でいただいた品物のお返しは必要ありません。先方が引越しの挨拶として品物をいただいたのですから、その場でお礼を述べるだけで、やりとりは成立しています。

引越し先の御挨拶の品物は、通常500円程度のものが良いとされています。これは何かお礼などの見返りを期待して渡す金額ではありません。そのため、その場でお礼を述べる程度で大丈夫であると考えられます。

さらに次に顔を合わせた時に、この前のお礼を重ねて述べるといったことを行えば良いでしょう。

ご近所付き合いの深さを探る

ご近所とはいっても、現在の日本ではそれほど深い付き合いをするところはなかなかないのではないでしょうか。顔を合わせたら挨拶を交わす程度の関係でしたら、やはり引越しの御挨拶でもらった品物にお礼を返す必要はないと考えられるでしょう。

人によっては深い付き合いを望まない人もいます。田舎の濃い近所付き合いが嫌になって都心に引越しているという人もいると思いますので、距離感を測るようにすると良いでしょう。

引越しの御挨拶でいただいた品物のお返しというのは基本的には必要ありません。その場でお礼を述べることで、やりとりは終わったものと考えて大丈夫です。

次の記事

「引越しの手伝いをしてくれた友人へのお礼金は必要?」

前の記事

「引越し挨拶品につける「のし」の使い方」

    
コメント