引越しの手伝いをしてくれた友人へのお礼金は必要?

引越しというのは何かと作業の手間が多いものです。引越し業者に依頼するとしても、荷物の搬入は行ってくれますが、その前の荷物の梱包は自分で行うことになります。荷物が多い場合は友人に手伝ってもらうこともあるでしょう。そういった場合、お礼の現金は渡す必要があるのでしょうか? 解説します。


金額は3~5千円程度

現金で引越しの手伝いの謝礼を渡す場合の相場は3千円から5千円程度と言われています。基本的には引越し業者のスタッフの人件費よりも安い値段でお願いしているという前提があるので、それほど高額の金額を渡す必要がありません。

3千円もあれば、交通費と簡単な食事くらいはできるようになりますので、妥当な金額であるといえるでしょう。

食事などで代替する手段も

さらに、引越し作業が終わったならば打ち上げとして食事や居酒屋へ行き、その金額をごちそうするというのも、お礼の手段としては良いものです。さらには何か家具や家電を譲るといったことも考えても良いかもしれません。

引越しを手伝ってくれた友人へのお礼は現金の場合は3千円から5千円程度が相場と言われています。基本的に交通費に少し付けるくらいの値段と考えましょう。打ち上げの食事代や居酒屋代をごちそうすることでお礼にかえることもできるでしょう。

向こうも高額なアルバイト料金は出ないということを承知で来ているのですから、通常のアルバイト料金よりは安い値段でお願いすることは失礼には当たりません。

次の記事

「引越し報告はがき(引越し挨拶状)の書き方・文例」

前の記事

「引越し挨拶のお返しは必要か?」

    
コメント