ダンボールのみで引っ越しをするコツ! 荷物がダンボール10個程度の場合、引越し料金は安くなるのか?

引越しをしたいけれども、荷物が少ないためダンボール10個程度しかない。これならば、引越し業者に頼まず、レンタカーなどを利用して自分で行った方が良いのではないか? 業者に頼むより安上がりなのか? と考えている人もいるかもしれません。その疑問に応えるため、ここでは荷物がダンボールのみで引っ越しをするコツを紹介します。


単身パックはどこの業者も用意

ダンボールのみを運ぶだけの単身パックは大手の引越し業者ならば用意されています。単身の引越しパックは、畳2つぶんくらいのサイズのカーゴの中に入りきる荷物ならば、対応してもらえます。

料金も3,000円から5,000円程度と格安の料金で受けおけってもらうことができます。基本的に荷物の量は少なければ少ないほど安くなっていきます。ダンボールの数ごとに値段が変わっていきますので、そのダンボールの数に合わせて荷物を調整していくと良いかもしれません。

料金がほぼ一緒のレンタカーの利用は得か?

5,000円といえば、レンタカーを借りて半日分くらいの料金となります。しかし、この値段のレンタカーは荷物を詰め込む量が少ない軽自動車タイプのものがほとんどであるので、引越しには不向きなものであると言えるかもしれません。

さらにレンタカーは引越しを終わってから返しに行かなければいけませんし、ガソリン代もかかってしまいます。さらに引越しを行うにあたって荷物の積み下ろしなどで、車を傷つけてしまう可能性もあります。そのため、単身用の引越しパックを利用したほうがお得であると言えるでしょう。

ダンボール以外の荷物は運べるか?

さらに、引越しパックではダンボールしか運べないわけではありません。テレビやコンポなど必要最低限の家電がある場合はそのまま運んで貰えることもあります。こちらもプランが用意されていますので、見積りの時に問い合わせてみると良いでしょう。

ダンボールが10個程度と、最低限の家電しかないという場合でも荷物の量に応じて格安のプランを各引越し業者は用意しています。レンタカーを借りて引っ越しをするよりも安いので、検討してみましょう。

次の記事

「引越し荷物の荷造り・梱包のコツ」

前の記事

「引越しに便利なダンボールのサイズと必要な数」

    
コメント