自転車の引越し費用を安くするには?【トラックそれとも自分で移動する?】

自転車を引越しはほとんどの業者が対応していますが、料金は通常の荷物とは別料金となる場合がほとんどです。ここでは自転車の引越し料金を安くするコツについて解説します。


通常の自転車ならば1万円ほどかかる

自転車の引越し料金というのは、通常の自転車の場合1万円程度の料金がかかると言われています。さらに、分解ができるマウンテンバイクなどなら、5,000円前後と値段が下がってゆきます。

通常の自転車は安いものならば、1万円程度で買えるようになっています。そのため、引越し料金と新規に購入する料金が同じくらいとなってしまいます。自転車の状態などを見て、古いものならば、新しく自転車を購入してしまった方がお得であるかもしれません。

マウンテンバイクなどは1万円以上するものがほとんどですので、引越し荷物に加えた方が良いでしょう。

自分で移動する

その他には、自転車を自分で移動するという方法があります。軽トラックなどには乗せることができるので、後日移動を試みてもいいかもしれません。

さらに究極の移動法としては自分で乗って移動するという方法もあります。数十キロならば、1日あれば移動が可能ですので、試してみると良いかもしれません。引越しの際に大宅さんなどにあとで取りに来ることを伝えておかないと放置されたと見なされてしまうので注意しましょう。

自転車を引越し料金を安くするポイントとしては、分解できるタイプの自転車なら料金は安くなっていく。通常の量産型の自転車の場合は1万円程度の料金がかかるので、新規購入も検討に入れる必要があります。その他、自分で運ぶ、自分で乗って運ぶといった方法もあります。

次の記事

「引越しで役立つ本の梱包法【ダンボールへの詰め方重要】」

前の記事

「ペットの引越しはどうすればいい?」

    
コメント