パソコンを引越しの時は梱包に注意

パソコンは精密機械ですので引越しの時には取り扱いに注意すべき家電です。梱包などをしっかりと行っておかなければ故障の原因となります。ここではパソコンを引越しする時の梱包の注意点について解説します。


購入時の箱があれば1番

パソコンを梱包するのにベストな素材は梱包時の箱です。デスクトップパソコンなどの場合は大きくて処分してしまったかもしれませんが、ノートパソコンなどの場合は保存しておくと、そのまま運べるので便利です。

箱がない場合でも、モニターのサイズなどに合わせた梱包材がネットで売られていますので、購入して見ても良いでしょう。

それ以外の方法としては、大きめの箱に衝撃吸収用の梱包材を多めに詰めるようにすると良いでしょう。

バックアップなど対策を万全に

ただし、どれだけ気をつけていてもデータの破損などが発生するリスクは避けられません。そのため、パソコンを運搬する際にはデータのバックアップなどをあらかじめ取っておくことを強くおすすめします。外付けハードディスクのほか、現在はインターネットのサーバー上にクラウドでバックアップを取る方法もメジャーになってきますので、自分の都合に合ったものを試してみると良いでしょう。

さらに究極の対応策としては、パソコンの本体を自分で運んでしまうというものがあります。デスクトップパソコンなどの場合は無理がありますが、現在は軽量化、小型化したノートパソコンを持っている人も多いでしょう。いつも持ち運んでいるように引越しの時も自分で運べば問題ありません。

引越し時のパソコンの運搬に関しては厳重な梱包をする必要があります。さらに不測の事態に備えてデータのバックアップを取っておく必要があります。小型の場合は自分で持ち運ぶことも考えましょう。

次の記事

「引越し時のガスコンロ取り扱いの注意点」

前の記事

「洗濯機を引越しするときの注意点【水抜き必須】」

    
コメント