電子レンジを荷造りするポイント【引越し】

引越し時の「電子レンジ」を荷造りする際に注意すべきポイントを紹介します。


中の回転皿を取り出しておく

電子レンジは丈夫な作りですので、冷蔵庫や洗濯機と同じく厳重な梱包は必要ありません。そのまま運ぶことができます。

ただし、注意すべき点として中の回転皿を取り出しておく必要があります。電子レンジを運ぶ時に、回転皿が入ったままだと、破損の危険性があります。

回転皿はガラス製なので、梱包を慎重に行い割れ物として荷造りをしましょう。

引越し業者に任せるのがベター

電子レンジの取り扱いには迷われる方もいるかもしれません。しかし、ある程度の大きさがある家電ですから基本的には引越し業者に取り扱いは任せておくと良いでしょう。

専用の梱包材なども用意されていますので、取り扱いが気になる人は、見積りの時に引越し業者に相談しておく、問い合わせを行っておくとスムーズかもしれません。

当日までしておく作業は、回転皿の取り出しくらいで良いです。引越しをきっかけとしてなかなか掃除する機会のない、電子レンジの内部を拭き取るなどしておいても良いかもしれません。

電子レンジの引越しの際のポイントは、中の回転皿を取り出すこととなります。回転皿はガラス製なので、割れ物として取り扱う必要があります。ほかは特に対策すべきことはありませんが、気になる人は梱包材などの利用を考えても良いでしょう。

次の記事

「ペットの引越しはどうすればいい?」

前の記事

「炊飯器の上手な梱包方法について【引越し】」

    
コメント