引越し荷物の粗大ゴミ・不要品を処分するコツ

引越しを行う場合、何かと面倒なのが不要品やゴミの処分などでしょう。引越しに合わせて捨ててゆけば良いのですが、荷造りなどで慌ただしくしている間に後回しになってしまうこともよくあります。ここでは、引越し荷物の粗大ゴミ・不要品の処分のコツを紹介します。


事前の準備が必要

引越しに際しては大量のゴミや不要品が出ます。そのため、引越しを考えるようになったら随時、ゴミを処分するように心がけるとよいでしょう。

粗大ごみは、その日にゴミ捨て場に出して回収してくれるものではありません。事前に自治体に料金を支払ってシールを貼っておかなければいけない場合もありますので事前に準備が必要となります。さらに回収の日取りも限られていますので、準備は早めに行う方が良いでしょう。

粗大ごみの処分の仕方

引越しの荷物の処分において粗大ごみの処分はもっとも難儀するものでしょう。スペースを占めているので、見た目で荷物の量が減らないというのはやはり何かと気分が滅入るものです。

不要品の中で年式が新しいものなどはリサイクルショップに買い取ってもらえるところもあります。ただし、処分に際して追加料金が発生する場合も注意が必要です。リサイクルショップは近距離の顧客しか相手にしていないと思われがちですが、広範囲の地域で回収してくれる、買い取りに来てくれるところもありますので利用してみると良いでしょう。

廃品回収の利用法

粗大ごみの廃品回収を行っている業者もあります。週末などに、回収の告知をしながら巡回している業者もあります。さらに引越しの日時も迫っているため、時間に余裕がない場合もあります。こういったケースの場合には、業者に連絡を取ることによって回収に来てくれる場合もあります。しかし、無料で回収がなされる場合は少なく一定の料金がかかることもありますので気をつけるとよいでしょう。

引越しを行う場合、粗大ごみの処分は事前の準備が必要ですので、早めに取り掛かるようにしましょう。リサイクルショップや廃品回収業者などを利用するのも手です。引越し荷物の粗大ゴミ・不要品を処分する際は早めの行動を心がけましょう!

次の記事

「引越しに役立つリサイクル買取利用法」

前の記事

「引越しの準備って大変! 引っ越しの準備でやることまとめ」

    
コメント