インターネットの引越し手続き

インターネットは、仕事や娯楽、あるいは生活情報を得るために必要なものとなっています。自宅にネットを引いている人も多いでしょう。ここではインターネットの引越し手続きについて解説します。


手続きは早めに行おう

インターネットを引越し手続きは早めに行うと良いでしょう。特に繁忙期となると、引越し手続きが集中するため、自分の番が回ってくるまでに時間がかかることになります。そのため引越したけれども、ネットが繋がらないということになりかねません。

インターネットの手続きは引越しが決まったらすぐに行うようにしましょう。

光回線などの取り扱いについて

さらに自宅でインターネットを引いている人は、光回線などの高速の回線を引いている人もいるでしょう。

光の場合、引越し先の物件が対応していない場合があります。そういった場合には、新たに工事が必要となります。工事の時間も確保しなければいけないため、インターネットの引越し手続きは早く行うべきなのです。

プロバイダの前にNTTの手続きを

さらにインターネットはNTTの固定電話回線を通じて利用している人も多いでしょう。そういった場合は、プロバイダの引越しを行う前にNTTの引越し手続きを行う必要があります。

プロバイダの引越しには、NTTの固定電話の新しい番号が必要となることもありますので、控えておくようにしましょう。

インターネットの引越し手続きは早めに行うのがポイントです。光回線などの場合は、引越し先の物件が対応していない場合もあります。そういった場合は工事が必要になります。さらに、固定電話の新しい電話番号が必要となる場合もありますので、NTTの手続きを行った後に、プロバイダの引越し手続きを行うようにしましょう。

次の記事

「NHKの引越し手続き【新規契約・解約】」

前の記事

「東京ガスの引越し手続き【都市ガス】」

    
コメント