自動車を引っ越しするときの手続き

引越しには家具や家電だけではなく自動車の引越しが必要となる場合もあります。ここでは自動車を引越しするときの手続きについて解説します。


自動車の輸送も対応してくれる

自動車の引越しはほとんどの大手引越し業者ならば対応してくれます。

近距離の移動ならば自分で運転して移動するという場合もあるかもしれませんが、遠距離の場合などは業者によって移動してもらう必要が生ずる場合もあるでしょう。

さらに車を遠方の人間に譲渡するといった場合にも役立ちます。事故車や改造車など不動車の移動にも対応しています。

大手引越し業者だけではなく、車の移動専用の業者もいますのでインターネットで検索しておくと良いでしょう。

ナンバープレートの変更について

車の引越しを行った場合、住所変更があった日から15日以内に最寄りの陸運局に届け出る必要があります。新しい住所を証明する書類が必要となります。住民票などが最適ですので、自治体での処理が終わった後に陸運局に行くようにすると良いでしょう。

車専門の引越し業者の中にはナンバープレートの変更も代行してくれるところもありますので、時間がない人は利用してみると良いでしょう。

車の引越しに際しては多くの業者が対応していますので、自分で動かせない場合は利用を考えてみましょう。ナンバープレートの変更手続きは最寄りの陸運局で行うことになります。こちらも代行業者が存在します。

次の記事

「クレジットカード、保険、銀行の変更手続き」

前の記事

「原付の引越しに必要な手続き」

    
コメント