旅行・おでかけ

一度は行ってみたいおでかけスポットや旅行の情報を紹介しています。国内旅行、海外旅行、鉄道・電車、飛行機ネタなど外出したくなる情報が満載です!

  • 海外旅行にはラジオがおすすめ?

    海外旅行をするにあたって、持っていった方が良いアイテムは様々ですが、そのひとつがラジオです。

  • 人道トンネルとは?

    国道のトンネルは全国各所にありますが、そのなかには人道専用のトンネルもあります。山口県と福岡県の間、関門海峡の下を通っている関門トンネルがそれです。

  • 両替手数料なしの仕組み?

    海外旅行などへ行くと、両替手数料のかからない店舗があります。単に両替をしているだけでは利益が出ないように思えます。これはどのように利益を出しているのでしょうか。

  • 夜行列車なぜ大垣止まり?

    青春18きっぷのシーズンに活躍する列車といえば「ムーンライトながら」です。東京と大垣の間を結ぶ夜行快速列車です。青春18きっぷは日付が変わった段階から使用できますので、夜中のうちに東京から移動し、早朝に名古屋、大垣に到着、さらに西へ移動することが可能です。その逆のパターンもあるでしょう。

  • 世界一周旅行の定義は?

    世界一周旅行を夢見る人は多いでしょう。時間とお金に余裕があるならばいつかは実現したいといった思いがある人もいるかもしれません。では、そもそも世界一周旅行の定義とはどのようなものでしょうか。

  • 日本のパスポートは何種類?

    海外旅行に必要なものとしてパスポートがあります。このパスポートにはいくつ種類があるのでしょうか。一般的にイメージされるパスポートは赤い表紙の10年もののパスポートと、紺色の表紙の5年もののパスポートでしょう。この2つのパスポートは有効年度が違うだけで、総じて一般旅券と呼ばれています。

  • 青春18きっぷなぜできた?

    青春18きっぷは、夏休み、冬休み、春休みなどの長期期間に発売されるきっぷです。JRの路線内の普通列車、快速列車が乗り放題とあって、長距離移動に向いたお得なきっぷといわれています。青春18きっぷはなぜできたのでしょうか。

  • 世界の猫を見る

    海外旅行などへ行って路地裏などを歩いているとつい猫に目が行ってしまう人はいるのではないでしょうか。海外では日本以上に猫が身近な存在としてあります。地元民向けの安食堂やホテルなどにおいては、猫ちゃんがふいと顔を出すことも少なくありません。

  • 思い出の場所を再訪すること

    かつて訪れた場所をもう一度訪れてみる。そんな体験をした人はいるでしょうか。記憶の片隅にある断片を整理して、現在と重ね合わせていく。そのような過去の思い出をさかのぼる行為は、グーグルマップやストリートビューなどを使えば簡単にできてしまう時代となりました。しかしながら、直接訪れて、自分で見聞きすることの価値もあるでしょう。

  • ノルウェーなぜEU非加盟?

    EU加盟国を見てみると、北欧3ヵ国と呼ばれる国ではスウェーデンとフィンランドが加盟していますが、スカンジナビア半島の一番海側にあるノルウェーは非加盟となっています。これはなぜなのでしょうか。

  • タイ語のビジネスフレーズを知る

    タイは、日本人に人気の観光地のひとつです。それと同時に、多くの日系企業が進出しビジネスが盛んに行われています。タイ語の会話集は、観光に特化したものが多くあります。そうした中で、ありそうでなかったのが吉田英人とルンアルン・パッタナタネスによる『タイ語ビジネス会話フレーズ辞典』(三修社)です。

  • 片道航空券なぜダメ?

    海外旅行をする時に、渡航先によっては片道航空券の使用が不可となっているところがあります。このように航空券というのは往復での購入が基本的にセットとなっていますが、これはなぜなのでしょうか。

  • 機中泊のメリット、デメリットは?

    海外旅行のパッケージツアーの案内を見ていると、6泊8日、9泊11日といった少し違和感を感じる表現があります。通常ならば6泊7日、9泊10日となるところですが、なぜ1日増えているのでしょうか。

  • 海外の飛行機、荷物の制限は?

    海外旅行へ行った時、帰り際におみやげをたくさん買い込んで荷物が多くなってしまうことがあります。飛行機において、お土産をはじめとした荷物は果たして何キロまで持ち帰れるのでしょうか。

  • 旅のオススメ本(香港編)

    旅にはゆっくりとした時間があります。飛行機の待ち時間、バスの待ち時間、あるいは安宿のベッドの上などでふっと文庫本を広げるのも良いものです。

  • マクマホンラインとは何か?

    地図帳を眺めていると、インドと中国の間に点線が引かれた場所があります。インドの北東部、さらに中国ではチベットと隣接する場所です。このラインはマクマホンラインと呼ばれています。

  • ブータンの言語事情は?

    ブータン王国は、周辺を山に囲まれた国家です。2011年に来日した若き国王の姿が記憶にある人も多いでしょう。

  • ディープなベトナム旅を楽しむ

    東南アジアの人気の観光地といえば、タイでしょう。さらに、隣り合うラオスやカンボジアにもついでに足を伸ばすという人が多いようです。そこで、つい忘れられがちなのがベトナムではないでしょうか。

  • 世界初の海底駅は日本にあった?

    変わった場所にある鉄道駅は多いですが、かつて日本には海底駅と呼ばれるものがありました。本州と北海道を結ぶ青函トンネル内に設けられた竜飛海底駅と吉岡海底駅です。

  • 世界一周はしやすい?

    世界一周旅行は誰もが憧れる夢のひとつでしょう。しかしながら、そんな時間もお金もないという人がほとんどです。しかし、それはひとつの言い訳といえるかもしれません。世界一周は誰でも簡単に今すぐはじめられるものだと気づかせてくれるのが木棚照一、木棚まり子による『誰もが行ける80日間世界一周旅行』(東京図書出版)という本です。

1 / 17 1 2 3 4 5 最後 »