空港・飛行機情報

旅行に役立つ空港や飛行機トリビアなどの情報を紹介します。

  • 格安航空券のはじまりは?

    気軽な海外旅行をするにあたって欠かせないものが格安航空券です。航空券というのはもともと高いもの。正規の航空運賃を支払う場合、数十万円することもしばしばです。しかし、格安航空券ならば数万円で往復が可能です。そんな格安航空券にはどのような歴史があるのでしょうか。

  • サーチャージ以前の航空券料金は?

    海外旅行の航空券を購入すると燃油サーチャージが加算されます。場合によっては航空券の値段よりも高いサーチャージが課せられることもあります。 いつから導入? 燃油サーチャージは、ジェット燃料のもととなる重油の価格が高騰したことにより加算されるように

  • 国際線の欠航なぜ少ない?

    秋は台風シーズンです。台風到来により、飛行機の国内線や新幹線が止まってしまいます。そうなると交通網が大幅に乱れることになってしまします。それでも飛行機の国際線というのは欠航することがほとんどないといえます。これはなぜでしょうか。 台風でも飛行機は

  • 空港には泊まれるか?

    早朝の飛行機に乗るため、空港に野宿を試みる人がいます。果たして空港は泊まれるのでしょうか? 基本は24時間 空港は、深夜に到着する便もありますし、早朝に出発する便もあります。そのため、空港は基本的には24時間立ち入ることができます。ベンチなどで

  • 高カロリー? 機内食都市伝説

    海外旅行で飛行機に乗るという人もいるでしょう。飛行機の楽しみといえば、機内食かもしれません。よく○○航空の機内食はひどい、あるいは○○航空のはおいしいといった話も出されます。機内食は各国のお国柄が出ることでも知られます。我が日本の、JALでは、路線によって機内

  • 航空機の飛行機の北極ルートと南回りルートってなんだ?

    かつてソ連が存在していた時代、上空の飛行は厳しく制限されていました。ユーラシア大陸に広大な土地を持つソ連のこと。日本からヨーロッパへ向かうには、北極を通過するルートか、南回りルートを選ばざるを得ませんでした。 アンカレッジ経由 北極を飛ぶルート

  • 成田空港はなぜ反対運動が続いているのか?

    日本の空の玄関口といえる成田空港は建設反対運動が盛んであったことで知られます。 三里塚闘争は現在も続いています。成田空港の敷地内には反対派の農家が保持する土地や施設が点在しています。成田空港は開講から40年近くが経とうとする現在においてもいまだ未完成な空

  • 飛行機のエコノミーシートで快適に過ごす方法

    アメリカにおいてエコノミークラスの乗客同士のトラブルで飛行機が緊急着陸する事態が相次いでいます。リクライニングを倒したことによる乗客同士の喧嘩腰の対応が頻発しているようです。エコノミークラスはとても狭く長時間のフライトには向きません。ただしアメリカ国内は日本の

  • JALと日本文化

    世界各国にはその国の旗をかかげたフラッグキャリアと呼ばれる航空会社があります。ベトナムの空を飛ぶベトナムエアラインや台湾のチャイナエアラインなどが知られています。さらに中国本土は、広大な地域をカバーするため、北京に本部があるエアチャイナ(台湾のチャイナエアライ

  • 空港観光のすすめ

    空港は旅行や出張の用事がなければ使わない施設と思われがちです。しかし、アミューズメントスポットとしても楽しめます。飛行機に乗らなくても空港は楽しめる場所なのです。 飛行機が見られる 空港の醍醐味はなんといっても飛行機見物でしょう。巨大な航空機が

  • 飛行機に乗る時に役立つグッズ

    旅行などで飛行機に乗る場合に、持っておいた方が良いものがあります。しかし、あれもこれもと持っていくと荷物になってしまうこともあります。ここでは必要最低限の飛行機乗機時の便利グッズを紹介します。 1.耳栓 飛行機は気圧の変化が生じます。そのため敏

  • 首都圏第三空港はどこにできる?

    現在、日本の首都圏には羽田空港と成田空港という2つの国際空港が存在します。しかし、成田空港は反対派闘争が長引いているため、なかなか拡張することができません。羽田の再拡張にも限界があります。そこで、首都圏に第三の空港を作ろうという動きがあります。

1 / 1 1