とんねるず、松任谷由実、ディスコ…冬の苗場はとてもバブリー

苗場といえばスキー場が有名です。最寄り駅は越後湯沢駅になります。あたりにはリゾートマンションが立ち並び、バブルの残り香を感じさせます。苗場は、越後湯沢から群馬県方面へ30分ほど車で行った場所にあります。県境を超えて最初にたどりつく場所となっているので関東からのアクセスはとても良いものです。現在では、夏場に開催されるフジ・ロック・フェスティバルの会場としても知られています。


苗場まで行く価値

しかし苗場の本番というのは冬であると言えます。苗場プリンスホテルの目の前はスキーのゲレンデとなっています。そんな苗場にはスキー以外の楽しみもあります。現在でも毎年冬にユーミンこと、松任谷由実がコンサートを行っています。わざわざ苗場まで行かなければ見られないというステージがレア度を増しているのです。

さらに1991年から2000年まえの10年間は、とんねるずがコンビで単独ライブを行っていることも話題となりました。毎年、新作のコントを披露するという、芸人としての本領を発揮していたのです。

さらにバブル期の苗場には専用のディスコもありました。スキーなどには目もくれず、ディスコのためだけに新幹線とタクシーを乗り継いで苗場を目指すというスタイルがオシャレとされたのです。亡くなった飯島愛の著書『プラトニックセックス』には苗場のディスコへ行った様子が描かれています。

「最近はキスマイBUSAIKU!?が面白い? キスマイまとめ」の詳細を調べる

    
コメント