新宿ゴールデン街のデビュー方法

新宿ゴールデン街という飲み屋があります。戦後のバラックのような建物が立ち並び、1階と2階それぞれに別のお店が入っております。とても細かいお店の並びがあるので、どこへ入ればいいのかわからないという人もいるかもしれません。そんなゴールデン街ビギナーに向けて、デビュー方法を指南しましょう。


予算は多めに

ゴールデン街は普通の居酒屋などと比べてちょっと高めといえるかもしれません。チャージという制度があるからです。これは席料のようなもので、座っただけでいくらかかるという感じです。大体チャージは1000円から2000円ほどに設定されている店が多いようです。その後はボトルを入れて飲むか、ショットで飲んでいくという形となります。少し多めの予算を持っていくようにするといいでしょう。さらに食べ物メニューなどは充実していないので、どこかで食事をしてから行くようにするといいでしょう。

お店を決める

どこへ入ろうかとゴールデン街の中をうろついて、ノリでどこかへ入るという方法もありますが、これはかなり上級者向きの方法です。最初は、ネットでどこへ入ろうか決めてから行くようにするといいでしょう。ゴールデン街はお店によって客層が異なります。演劇好きの人が集まる店や、音楽好きの人が集まる店などが分かれています。さらに日によってバーテンが変わり客層も変わるというものもあります。自分に合ったお店を探して行ってみるといいかもしれません。

「回し寿司活 西武渋谷店は寿司の美登利系列だけあってやっぱりうまい!」の詳細を調べる

    
コメント