大都会の癒やしスポット、岡本太郎記念館

作家や芸術家の生前住んでいた場所が、そのまま美術家や記念館として公開される例は多くあります。特に地方においては、その地元の著名人ということで、そうした施設が作られることが多いでしょう。


大都会のオアシス

しかし東京都内においても、南青山に岡本太郎記念館があります。表参道の骨董通りを一本入った場所にあります。大都会にありながら、その場所はとても静かなものとなっています。さらに小規模ながらお庭もあり、岡本太郎の芸術作品が所狭しと展示されています。なかには苔などがついて年代を経たものもあります。この、オールド感も含めて作品観賞をしたいものです。

撮影はすべてOK

岡本太郎記念館がほかの作家の記念館と大きく異なる点は撮影がすべて許可されているということでしょう。自由を追い求めた岡本太郎らしい理念であるとも言えます。室内には岡本太郎のアトリエや書斎なども公開されています。使い古された道具なども目にすることができるので、岡本太郎の息吹のようなものを感じ取ることができるでしょう。

グッズも充実

さらに岡本太郎記念館ではミュージアムグッズも充実しています。岡本太郎の言葉が記されたクリアファイルや、書籍などが販売されています。ミニサイズのフィギュアなんてものも用意されています。さらに変わりだねとしては絆創膏なんてものもあります。グッズを買い求め、自分の心の中に1人の岡本太郎を置いてみてはいかがでしょうか。

「「芸術は爆発だ!」岡本太郎が語る人生論」の詳細を調べる

    
コメント