六本木・赤坂をめぐるおすすめの桜デート

明るい気持ちにさせてくれる春は、
デートをするにはぴったりの季節。

特に六本木・赤坂界隈には桜の新名所が点在しており、
2人の仲を深めるにはぴったりです。

そこで本日は春におすすめの桜デートコースをご紹介します。


まずは青山エリアからスタート

まずは六本木エリアからも近い青山霊園から、
桜の街歩きをスタートさせましょう!

青山霊園は、400本以上の桜が鑑賞できる
東京きっての桜の名所。

26ヘクタールの広大な敷地に、
豊かな自然がそのまま残っているのが魅力です。

見どころは、樹齢70年クラスの古木が
両側に立ち並ぶ「大アーチ」です。

約1.7キロありますので、
この道をゆっくりと歩きながら
手をつなぐタイミングを計りましょう。

管理事務所では著名人の墓所が記された
パンフレットを配布しているので、
桜を楽しみつつ、著名人の墓所を回るのもおすすめです。

六本木エリアには桜の名所がたっぷり

青山霊園の桜のトンネルを抜けたら、
六本木ヒルズへと向かいましょう。

レジデンスの裏側にある六本木さくら坂には、
75本のソメイヨシノがありますので、
時間があればそちらも散策するとよいでしょう。

ランチタイムや休憩をしたくなったら、
ヒルズ内にある毛利庭園がおすすめです。

毛利庭園は面積4300ヘクタールという広大な敷地に、
桜、イチョウといった木々が生える回遊式の
日本庭園となっています。

芝生の上やベンチに横並びで座って
お弁当やサンドイッチを食べましょう。

最後は赤坂にあるお店で「桜&シーフード」

そして最後は赤坂サカスへ。

赤坂サカスには、桜を咲かすという意味もあるそうで、
こちらにはなんと11種類もの桜があります。

3月上旬に開花する河津桜に始まり、
寒緋桜、山桜などの11種類の桜が5月上旬まで楽しめます。

毎年恒例のイベントも実施されており、
一味違った桜を楽しめることでしょう。

夜のディナーでおすすめなのが、赤坂駅近くにある

「シーフードチャイニーズ&ワイン KOO クー」

です。

看板メニューは「手づかみシーフード」とも
呼ばれている「海鮮鉄鍋」。

「伊勢海老コンボ」「オマール海老コンボ」「蟹蟹コンボ」

の3つのメニューを

・フライドガーリック炒め
・スパイシーチリ炒め
・ブラックビーンズ炒め
・ブラックペッパー炒め
・XOジャン炒め

という5種の味付けから選べます。

いずれのメニューにも入っているカニは
殻までがパリパリでそのまま食べられます。

4月15日までは店内にソメイヨシノや八重桜枝垂など
見頃の異なる桜数種類を店内に飾っていますので、
桜デートの締めくくりにはぴったりのお店。

桜を存分に楽しめるデートコースで、
二人の距離もぐっと縮まり、忘れられない1日と
なることでしょう。

    
コメント