東京ビックサイトへは優雅に水上バスで行こう!

東京ビックサイトでは、7/4に「電子出版EXPO」7/5から「東京国際ブックフェア」が開催されます。東京ビックサイトでは、大きなイベントがよく開催されていますが、電車やゆりかもめで行くルートが当たり前だと思っていませんか?せっかく東京ビックサイトに行くなら、優雅に水上バスで行ってみてはいかがですか?電車よりリッチな気分が味わえます。


■水上バスとは

水上バスは、河川や港湾地域を運航する船を指します。「水上バス=船」と考えてください。

■東京ビックサイトへの基本ルート

東京ビックサイトへ行くための、水上バスは「日の出桟橋」⇔「有明客船ターミナル」が基本のルートとなります。「日の出桟橋」は、浜松町駅より徒歩8分のところにあります。「有明客船ターミナル」は東京ビックサイトより徒歩2分のところにあります。

■見える景色

まずは、日の出桟橋が見えます。次に、視界にはビル群が現れます。続いて、高層マンションが姿を見せます。そして、見えてくるのがレインボーブリッジです。お台場も見えてきて、あの特徴的なフジテレビも見れます。水上バスの天井にあたりそうな水上の橋を越えると、船などもちらほら。倉庫街が見えると東京ビックサイトまでほんの一息です。

以上のように数々の良い景色が眺めることができます。しかも大人の料金は400円です。400円でリッチな景色が楽しめるならお得ではないでしょうか。
ただし、浜松町から有明客船ターミナルまでの乗船時間等を比較すると、電車より少々時間がかかりますので、時間にはゆとりを持ってくださいね。

■詳細情報

有明客船ターミナル

住所:東京都江東区3丁目12番13号

りんかい線:「国際展示場」駅 徒歩5分

日の出桟橋

住所:東京都港区海岸2-7-104

ゆりかもめ:「日の出」駅 徒歩2分

JR:「浜松町」駅 徒歩8分

    
コメント