人道トンネルとは?

国道のトンネルは全国各所にありますが、そのなかには人道専用のトンネルもあります。山口県と福岡県の間、関門海峡の下を通っている関門トンネルがそれです。


離れた場所にある?

関門トンネルの人道トンネルは本線から離れた場所にあります。幅4メートル、長さはおよそ780メートルのトンネルであり、徒歩15分ほどで関門海峡の改定を通り抜けられます。歩行者の場合は無料であり、自転車と50cc以下の原動機付自転車の場合は、20円の料金がかかります。

走ってはいけない?

トンネル内は無人となっていますが、監視カメラが設置されています。そのため、自転車や原付で走行するとスピーカーから注意を受けることがあります。

階段もある?

関門トンネルの人道は、エレベーターで降下するシステムになっていますが、なかには非常用のために階段が設置されていることもあります。こちらの階段は、緊急時を除いて使われていません。

通行時間はいつまで?

関門トンネルの人道は朝の6時から夜の22時までが通行可能となっています。深夜帯は移動ができませんので注意が必要だと言えるでしょう。この場所は地元民の人たちの足としてばかりではなく、観光地としてもよく知られているようになっています。

    
コメント