映画より楽しい旅とは?

週末ちょっと時間があいた時には、何をするのでしょうか。人によってさまざまであるとはいえ、ちょっと映画を見に行こうといった気軽な娯楽を求める傾向にあるのは確かでしょう。旅行というとちょっと大変であり敷居が高いといったもののように思われるかもしれませんが、決してそういうことばかりではありません。

週末海外

週末を利用してちょっと海外旅行に出てみよう、そこでリフレッシュをしてみようととなえている本が小林希による『週末海外 - 頑張る自分に、ご褒美旅を』(ワニブックス)です。海外旅行へは学生時代の卒業旅行以来、といった人にとって、放置したままのパスポートはもったいないですよね。そこで、近場に行ける海外旅行がプランとして提案されています。

どういう場所へ行く?

さて、週末海外を目指すにあたり最適な場所というのはどこになるのでしょうか。本書では香港マカオといったベターな場所はもとより、韓国の済州島なども提案されています。さらにはフィリピンのセブ島や、ベトナムのハノイといったちょっと遠出をしながらも、日本から意外と近い場所も案内されています。それまでに海外旅行の予定を立てて、週末に予定を詰め込んでリフレッシュするといった方法もひとつの方法としては興味深いものであるといえるでしょう。それは映画よりも娯楽として楽しい旅になるかもしれません。少ない休みをあえて活用する方法があっても良いかも知れません。