海外旅行情報

  • 2種類のマカオ両替、どちらがお得?

    マカオへ行くと両替所に、2種類のレートが提示されています。「港幣」とあるのが香港ドルであり「葡幣」とあるのがマカオパタカです。両方の両替のレートは似ているようでいて、若干異なっています。パタカに変えた方がお得なレートになっていますが、注意は必要です。

  • ミャンマー旅行では停電に注意?

    東南アジアの最後の秘境とも言えるミャンマーでは、日本人に対して2018年10月より1年間でビザなしでの渡航が許可されています。これまでは一部の地域しか訪れることができなかったため、注目が集まっています。

  • サンマリノのスタンプとは?

    イタリア半島の中には周囲をイタリアに囲まれた内陸国が存在します。バチカン市国などはよく知られていますね。そこにもうひとつ、サンマリノ共和国があります。

  • 週末香港を楽しむ

    週末海外といった言葉がよく言われるようになって久しいです。文字通り、土日あるいはそれに祝日をプラスして長くても3日か4日で海外旅行を楽しもうというプランですね。海外へ行ってみたいけれども、なかなかまとまった時間が取れないという人であっても、このプランであれば簡単にできるのではないでしょうか。

  • アジア旅行を漫画で読む

    アジアのバックパッカー旅行というのは、時間があるならば誰もが憧れるものです。日本とは違う環境でアジアを感じてみたいといった思いを抱く人は多いでしょう。今ならばこうしたアジアの旅行記というのはインターネットを通して個人がブログ更新などを行っていますね。しかし、漫画で読んで見るというのもひとつの手段かもしれません。

  • バンコクを再訪する

    タイのバンコクは観光地として人気があります。物価が安く、刺激が多いといったことがその理由として挙げられるでしょう。

  • ユーロトンネルは車も運ぶ?

    イギリスとフランスの間にはユーロトンネルが通っています。この海底トンネルは鉄道トンネルとして知られていますが、車の輸送も行っています。

  • ビザ無しで行ける国、日本は?

    海外旅行をするにあたってビザと呼ばれる査証が求められる国があります。ビザ無しで渡航できる国が多いほど、その国のパスポートの信頼度が高いと言われています。

  • 海外の博物館、美術館は巨大?

    海外旅行などで現地の美術館や博物館を訪れてみたいと思っている人は多いでしょう。そこへ行く時に、日本と同じような感覚で行くと失敗することもあります。

  • 決済通貨とは何か?

    決済通貨と呼ばれるものがあります。これは国際間の取引に使われる通貨を指しています。現在は仮想通貨などが普及していますが、依然としてキャッシュ、現金を用いる文化が強いとも言えるでしょう。

  • ビザ免除のミャンマーはどんな国?

    2018年10月1日より、ミャンマーの観光目的の入国に関してビザ免除がスタートしました。これまでミャンマーを旅行するにあたっては、ホテルや航空券の予約といった予定をすべて提出してのビザ取得が必要とされていましたが、それがなくなったのです。

  • 海外旅行にはラジオがおすすめ?

    海外旅行をするにあたって、持っていった方が良いアイテムは様々ですが、そのひとつがラジオです。

  • 両替手数料なしの仕組み?

    海外旅行などへ行くと、両替手数料のかからない店舗があります。単に両替をしているだけでは利益が出ないように思えます。これはどのように利益を出しているのでしょうか。

  • 世界の猫を見る

    海外旅行などへ行って路地裏などを歩いているとつい猫に目が行ってしまう人はいるのではないでしょうか。海外では日本以上に猫が身近な存在としてあります。地元民向けの安食堂やホテルなどにおいては、猫ちゃんがふいと顔を出すことも少なくありません。

  • ノルウェーなぜEU非加盟?

    EU加盟国を見てみると、北欧3ヵ国と呼ばれる国ではスウェーデンとフィンランドが加盟していますが、スカンジナビア半島の一番海側にあるノルウェーは非加盟となっています。これはなぜなのでしょうか。

  • タイ語のビジネスフレーズを知る

    タイは、日本人に人気の観光地のひとつです。それと同時に、多くの日系企業が進出しビジネスが盛んに行われています。タイ語の会話集は、観光に特化したものが多くあります。そうした中で、ありそうでなかったのが吉田英人とルンアルン・パッタナタネスによる『タイ語ビジネス会話フレーズ辞典』(三修社)です。

  • 旅のオススメ本(香港編)

    旅にはゆっくりとした時間があります。飛行機の待ち時間、バスの待ち時間、あるいは安宿のベッドの上などでふっと文庫本を広げるのも良いものです。

  • マクマホンラインとは何か?

    地図帳を眺めていると、インドと中国の間に点線が引かれた場所があります。インドの北東部、さらに中国ではチベットと隣接する場所です。このラインはマクマホンラインと呼ばれています。

  • ブータンの言語事情は?

    ブータン王国は、周辺を山に囲まれた国家です。2011年に来日した若き国王の姿が記憶にある人も多いでしょう。

  • ディープなベトナム旅を楽しむ

    東南アジアの人気の観光地といえば、タイでしょう。さらに、隣り合うラオスやカンボジアにもついでに足を伸ばすという人が多いようです。そこで、つい忘れられがちなのがベトナムではないでしょうか。

1 / 11 1 2 3 4 5 最後 »