香港の100万ドルの夜景、ホントの値段

香港は夜景が美しい都市として知られています。もともと山が多く、有効に使える土地が少ないため、狭い区画に高層ビルが林立しているためです。さらに海に面しているとあって、ロマンチックな臨場感が溢れています。そんな香港の夜景は100万ドルの夜景と形容されます。しかしこの、ドルというのは通貨によって価格が大きく違ってきます。


香港ドル? 米ドル?

香港では、公式通貨として香港ドルが使われています。香港ドルのレートは、1米ドルに対して8香港ドルで固定されています。日本円に換算する場合、1ドル100円とすれば、8で割った12.5円が1香港ドルになります。つまり円安になれば、香港ドルのレートも下がり、円高になればレートが上がることになります。

100万ドルはいくら?

では、100万ドルの値段を換算してみましょう。レートの浮き沈みがあるので、1ドル100円でとします。ノーマルに米ドルで換算すると、1億円になります。これならば十分見る価値があると言えるでしょう。

しかし、香港ドルに換算すると約1250万円となってしまいます。これでもそれなりの値段であるとも言えますが、1億円と1250万円ならば、ちょっと価値が開きすぎているという印象もぬぐえません。

実際はどちら?

現在はそれほど被害はないようですが、かつては香港ドルと米ドルの違いを利用した詐欺はよくあったようです。空港から言い値でタクシーに乗って、香港ドルだと思ったら米ドルを請求されたなんて話も聞きます。

それだけ、香港ドルと米ドルの関係性は深いものであるとも言えるでしょう。

    
コメント