2時間前空港到着は必要か?

海外旅行をする際などに、国際線の場合は、出発時間の2時間前には空港に到着するようにアナウンスされています。しかし、実際に空港へ行ってみるとチェックインを済ませたあとは、特にやることはありません。時間をもてあましてしまっているような感じがあります。2時間前の空港到着は必要なのでしょうか?


ウェブチェックインも

空港において時間がかかるものが、チェックインの手続きと、保安検査です。時間帯によっては長蛇の行列ができていることもあります。特に海外の航空会社の場合、共通チェックインを取っているところもあるため、さらに行列はふくれあがります。さらに保安検査は、ハイジャックなどをふせぐためにも厳重に行われています。靴を脱いで検査を行うところもあります。2時間前に空港についたとして、チェックインに30分、保安検査に30分かかったとすれば、すでに出発の1時間前になっています。

搭乗は30分前

さらに、国際線のチケットに記されている搭乗時間、ボーディングタイムは出発時間の30分前です。ですから、上記のスケジュールだったとすれば、すでに30分後には搭乗時間ということになります。これが1時間前に空港についていたとしたら、保安検査を終わったところですでに搭乗時間ということになってしまいます。そう考えるとやはり2時間前、遅くとも90分前までには空港に到着していたいものです。

「中国ではお湯はタダ?」の詳細を調べる

    
コメント