中国の隣国はいくつある?

アジア大陸の巨大な国家が中国です。この中国は陸路で国境を接する国を多く持っています。その数は果たして何カ国でしょうか?


決め手は中央アジア

中国と関係の深い北朝鮮や、ラオスやベトナム、内陸部に位置するモンゴルといった国はすぐに思い浮かぶかもしれませんが、その他にも多くの国が国境を接しています。特にソ連崩壊で、独立した中央アジアの国々が多くあります。

国境を数える

中国と陸路で国境を接する国々をまずは日本に近いところから見てゆきましょう。

北朝鮮は豆満江という小さな河を接して国境があります。次にロシアは、旧満州国一帯で国境を接しています。続いてモンゴルがあり、ウイグルとカザフスタン、キルギスタン、タジキスタンといった中央アジアの国々が国境を接します。

以外なのはアフガニスタンも、上下に細いワハーン回廊という地帯で国境を接しています。しかしここには道路が通っておらず、陸路での国境越えはできません。パキスタン、インドとも国境を接していますが、一帯はカシミール問題という国境紛争を抱えています。

さらにヒマラヤ山脈を接してネパール、ブータン王国とも国境を接しています。

さらに東へ進み、東南アジアに入るとミャンマー、ラオス、ベトナムと国境を接しています。以外なことにタイとはつながっていません。しかし、あたり一帯は少数民族が多くおり、中国と各国にまたがって住んでいる民族もいます。

以上、中国と陸路で国境を接する国は14カ国となります。

「タイの旅行・観光情報」の詳細を調べる

    
コメント