香港ホテルなぜ高い?

香港は、エキゾチックな夜景や食事などが楽しめる人気の観光地です。ですが、ネックとなるのは物価の高さでしょう。日本と同じかそれ以上といったものが標準です。その中でも宿代はもっとも高くつく内容のひとつです。香港はなぜホテル代が高いのでしょうか?


土地がない

香港は海に面した土地ですが、平地がほとんどありません。そのわずかな平地に、高層ビルが埋め尽くすように建っています。そこはオフィスに使われる部分もあれば、住宅に使われる部分もあります。香港の一般市民も、狭い部屋に友人や家族と一緒に住んでいます。とにかく土地がないため、土地の値段が高騰し、建設費が高くつくため、結果的にホテルの値段も値上がりしているのです。

シーズンによって変わる

さらに香港のホテルや、その日ごとにレートが変わります。週末だから、ハイシーズンだから、といった条件によって大きく前後してゆきます。香港の宿に安く止まるには、香港自体がオフシーズンに入っている時期を選ぶとよいでしょう。おおよその香港のオフシーズンは5月中旬から8月末にかけてです。この時期は香港は雨季であり、雨が毎日のように降りますので、料金が安くなっているのです。雨とともに湿気もすごいですが、これもまた香港の魅力のひとつだといえるでしょう。

    
コメント