高級ホテルでコーヒーを味わう

一泊何万円から何十万円もするような高級ホテルに泊まることはできないけれども、その空気感を味わいたい。そんな人にはホテルのラウンジにある喫茶店の利用をおすすめします。


料金はそれほどでもない

ホテルのラウンジにある喫茶店の料金は、ホテルの宿泊料金に比べればそれほど高くはありません。コーヒーいっぱいの値段はせいぜい千円ほどですので、ゆっくりと空間を味わうには良い値段ではないのでしょうか。

接客はていねい

さらにホテルというのはサービス産業の要でありますので従業員の接客がしっかりしています。街角のファミリーレストランなどで、人混みの会話のノイズに苛立ちながら、水を替えにこないアルバイト店員の態度に苛立つといったこともなくなります。

ファミリーレストランで安く食事をする、お茶をするといってもやはり500円程度はかかってしまうのではないでしょうか。値段に比例したサービスの内容として、高級ホテルでコーヒーを飲むという行為は決して高い買い物ではないのです。

海外でも味わう

海外旅行においても高級ホテルでコーヒーを飲むというのはよく知られています。定番なのは香港のペニンシュラホテルでしょうか。九龍半島の突端に位置する由緒あるホテルのラウンジは日本人観光客で賑わっています。

さらにシンガポールのラッフルズホテルでカクテルのシンガポールスリングを飲む行為も有名です。

    
コメント